アイアムアヒーロー 229 ラッキーという英雄の妄想・矢島

でももう逃げないと決意する英雄 | アイアムアヒーロー

でももう逃げないと決意する英雄 | アイアムアヒーローより引用

アイアムアヒーロー 第229話ネタバレストーリー・あらすじ

小田を○したのは自分だといい、巨大ZQNに身をゆだねる比呂美。

連れて行かれようとしている比呂美の足を掴もうとする英雄。

しかし、靴は着替え、比呂美は行ってしまった。

船は進み、高架下で巨大ZQNが見えなくなって英雄は比呂美に叫ぶ。

船長に怒られる英雄 | アイアムアヒーロー

船長に怒られる英雄 | アイアムアヒーローより引用

英雄は、船長に比呂美が攫われたことを伝えると、見てたという。巨大ZQNなら見失うことはないというも英雄はどうしよ?と船長に聞く。船長はおれが知るかという。

英雄は、追いかけてほしいと船長にいうと当たり前だと返事が帰ってくる。

何かできることないかと船長に聞くもないと言われる。あと1時間で東京につく。自分のやるべきことぐらい自分で考えろといわれてしまう。

船室に戻った英雄は座り、頭を抱える。

いまさら言われてもどうすればいいのだと。

すると妄想が喋りだす。

憎むほど、人に興味ないでしょといわれ、英雄は否定する。

色香いお姉ちゃんと女子高生と行為できてラッキーという英雄の妄想・矢島 | アイアムアヒーロー

ラッキーという英雄の妄想・矢島 | アイアムアヒーローより引用

妄想はむしろこの状況はよかったという。

そのことを否定しようとする英雄。

東京でもモテモテだという英雄の妄想・矢島 | アイアムアヒーロー

東京でもモテモテだという英雄の妄想・矢島 | アイアムアヒーローより引用

妄想はいう。英雄の代弁するのは自分の役目だからと。英雄は銃を持っているから無敵だという。東京に行けば、まだまだ生き残りはいっぱいいる。モテモテ間違いないという。

そのモテモテという言葉に本当かなという英雄。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です