アイアムアヒーロー 229 ラッキーという英雄の妄想・矢島

でももう逃げないと決意する英雄 | アイアムアヒーロー

でももう逃げないと決意する英雄 | アイアムアヒーローより引用

アイアムアヒーロー 第229話ネタバレストーリー・あらすじ

小田を○したのは自分だといい、巨大ZQNに身をゆだねる比呂美。

連れて行かれようとしている比呂美の足を掴もうとする英雄。

しかし、靴は着替え、比呂美は行ってしまった。

船は進み、高架下で巨大ZQNが見えなくなって英雄は比呂美に叫ぶ。

船長に怒られる英雄 | アイアムアヒーロー

船長に怒られる英雄 | アイアムアヒーローより引用

英雄は、船長に比呂美が攫われたことを伝えると、見てたという。巨大ZQNなら見失うことはないというも英雄はどうしよ?と船長に聞く。船長はおれが知るかという。

英雄は、追いかけてほしいと船長にいうと当たり前だと返事が帰ってくる。

何かできることないかと船長に聞くもないと言われる。あと1時間で東京につく。自分のやるべきことぐらい自分で考えろといわれてしまう。

船室に戻った英雄は座り、頭を抱える。

いまさら言われてもどうすればいいのだと。

すると妄想が喋りだす。

憎むほど、人に興味ないでしょといわれ、英雄は否定する。

色香いお姉ちゃんと女子高生と行為できてラッキーという英雄の妄想・矢島 | アイアムアヒーロー

ラッキーという英雄の妄想・矢島 | アイアムアヒーローより引用

妄想はむしろこの状況はよかったという。

そのことを否定しようとする英雄。

東京でもモテモテだという英雄の妄想・矢島 | アイアムアヒーロー

東京でもモテモテだという英雄の妄想・矢島 | アイアムアヒーローより引用

妄想はいう。英雄の代弁するのは自分の役目だからと。英雄は銃を持っているから無敵だという。東京に行けば、まだまだ生き残りはいっぱいいる。モテモテ間違いないという。

そのモテモテという言葉に本当かなという英雄。

そもそも女子高生は自業自得だという。東京についてもほっとけばいいという妄想。逃げたってだれも見てないし、恥ずかしいことではないという。めんどくさいことは全部すてて、新しい出会いを求めて逃げようという妄想。

ずっと逃げてきたとしみじみ思う英雄 | アイアムアヒーロー

ずっと逃げてきたとしみじみ思う英雄 | アイアムアヒーローより引用

英雄は、逃げるということばを聞いて、ずっと逃げてきたからなという。

妄想は、肯定する。逃げたからこそ今生きているんだと。逃げるという選択は間違ってなかったという妄想。

英雄は逃げなかったら聞くと妄想はかなりの確率で○んでいたという。

その言葉に英雄もそう思うと頷く。

でも、もう逃げないと決意を固める英雄。

逃げる自分を肯定してくれてありがとうと妄想に感謝する英雄。そういわれると、自分は英雄の分身だといい、船室から出て行った。

逃げない覚悟のまなざし、ヒーロー誕生!?| アイアムアヒーロー

逃げない覚悟のまなざし、ヒーロー誕生!?| アイアムアヒーローより引用

そして、英雄は、ライフルの準備をする。

アイアムアヒーロー 第229話ネタバレ感想・考察

最後、目が怖くなった英雄。巨大ZQNにライフル一発撃っても効かないんじゃないかな。どうするんだ。

2015年12月7日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ2号「アイアムアヒーロー」を読んで。

アイアムアヒーロー 概要

アイアムアヒーローは、ゾンビになる感染病が蔓延するなか平凡な日常が崩壊していく様を描いたホラー漫画。作品中では「ゾンビ」という言葉は直接使われていない。でも「ZQN」は使われている。

アイアムアヒーローを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。向けの雑誌であるため、テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です