闇金ウシジマくん 389 新章突入!沖縄で逃亡生活。

沖縄で闇金をやる村田 | 闇金ウシジマくん

沖縄で闇金をやる村田 | 闇金ウシジマくんより引用

闇金ウシジマくん 第389話ネタバレストーリー・あらすじ「逃亡者くん1」

厳つい人との○闘にいったんケリがつき、青い空に広がる景色。舞台を南の島に移し、新章突入!

フルフェイスヘルメットでスクーターを乗る。スクーターは漁港にやってきた。

債務者から取り立てをする村田 | 闇金ウシジマくん

債務者から取り立てをする村田 | 闇金ウシジマくんより引用

フルフェイスヘルメットを着替える。村田は借金の回収に漁師のところにやってきていた。

漁師の比嘉は、村田に数千円を渡す。債務者・比嘉は、借金を返すために「もあい」を落としたという。

もあいは、中国から来てる貧しい時代からの相互扶助の文化だという。中国抜きでは沖縄は考えられないという。

村田は、債務者・比嘉がまだ話があるようだったので聞く。

債務者・比嘉は、野球賭博をするから金を貸して欲しいという。金額を聞くと20万円貸して欲しいという。

火曜日に10万円負けて、水曜日に20万円負けて、木曜日に30万円負けたという。取り返すのに今日、100万円の勝負をしようと思っているという。100万円以上賭けるときは、勝負前に半金を見せるルールで、現在手持ちが30万円あるから20万円貸して欲しいという。

債務者の絶対勝てるという謎理論を展開 | 闇金ウシジマくん

債務者の絶対勝てるという謎理論を展開 | 闇金ウシジマくんより引用

村田は債務者・比嘉に負けたらどうするのかと聞く。債務者・比嘉は今日は負けないという。自分は永遠に不滅だからとどこぞのポイントみたいなことをいう比嘉。村田はそれでも負けたらと聞く。すると債務者・比嘉は、自分の漁船を担保にするという。

村田は、金城社長に聞いてみないとわからないという。債務者・比嘉は昼の一時に締め切りだからそれまで頼むという。村田はスクーターで債務者・比嘉から去って行く。

村田が次に向かったのも債務者のところだった。古びた築年数が相当たっているボロ屋にやってくる。嗜好品の火を消して、下地と呼んで勝手に玄関を開ける。部屋の中には誰かが寝ている。村田は、携帯電話で債務者・下地にコールする。債務者・下地は趣味でスロットをしていた。

父親の障害年金で遊ぶ債務者に説教する村田 | 闇金ウシジマくん

父親の障害年金で遊ぶ債務者に説教する村田 | 闇金ウシジマくんより引用

債務者・下地は、村田だと分かると返済金は外の洗濯機の中にあると教える。村田は債務者・下地に寝たきりの父親を放っておいてパチスロかというと、ヘルパーが来る日だから大丈夫だという。父親の障害年金で遊んでないで働けと債務者・下地に説教する村田。

親の介護を理由に離職した債務者 | 闇金ウシジマくん

親の介護を理由に離職した債務者 | 闇金ウシジマくんより引用


闇金ウシジマくん 389 新章突入!沖縄で逃亡生活。」への2件のフィードバック

  1. チュラウミくん

    なぜ高田だと思うのか。。どう考えてもマサルだろ。

  2. soz 投稿作成者

    >チュラウミくんさん
    マサルか。マサルだわ。指摘ありがとうございます。
    逃亡編はマサル主軸か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です