アイアムアヒーロー 231 ネットの巨大掲示板(2ちゃんねる)風の精神世界で比呂美は…

ネットの巨大掲示板(2ちゃんねる)風の精神世界 | アイアムアヒーロー

ネットの巨大掲示板(2ちゃんねる)風の精神世界 | アイアムアヒーローより引用

アイアムアヒーロー 第231話ネタバレストーリー・あらすじ

比呂美の履いていたスニーカーが落ちる。

巨大なZQNに連れて行かれた比呂美。比呂美の意識はどこにいってしまったのか。

比呂美は「ここはどこ…?」と問いかけるのは、インターネットの巨大掲示板2ちゃんねるのような場所だった。

比呂美の問いに名も無き集積脳からの返信が来る。

比呂美に対して、見えているのかつながったのかを確認する書き込み。

比呂美は、その返事に見えているとは応えるけど、ここがどこかわかっていない。

名無しのブレインは、比呂美に「ググれカス」と応える。

名も無き集積脳は比呂美の質問に「巨大掲示板風の精神世界」だと律儀に応える。

比呂美は理解できなかった。

名も無き集積脳は、そんな比呂美に説明するという。

ZQNに取り込まれたことは覚えているかと比呂美に聞くと「はい」と応える比呂美。

体がZQN集合体に吸収されている段階で、それと同時に比呂美の脳もZQN集積脳と物理的接触によって双方向通信が可能になったという。

そこまでの説明をしても比呂美には理解できなかった。

そこで名無しのブレインが横槍で「だからググれよカス」と言ってくる。

名も無き集積脳は、話題を変える。「赤色」といったら何を連想するかと比呂美に質問する。

妹と永遠にという全く違う人物が勝手に喋りだす。妹と本当の意味で精神的につながったから寂しくないという。

妹と永遠にの言葉は無視して、比呂美は名も無き集積脳の質問には「血」と応える。

名も無き集積脳は、「赤色」と聞いて「血」を思い浮かべる人もいれば「リンゴ」を思い浮かべる人もいる。十人十色、イメージは無限にあるわけでそれがヘタに統合されると混乱する。そこでワンクッション置いてスムーズな意識統合を進めるために有志達がこの2ちゃんねる掲示板風精神世界を作ったという。

比呂美には新たな疑問が生まれる。有志とは誰か。

名も無き集積脳は、全ての人が納得できる世界を作るのは難しいから、一番親和性が高いネットの巨大掲示板という結論になったという。比呂美にもネットの巨大掲示板はみたことあるってことだよねと聞く。

否定はしない比呂美。

比呂美は、この2ちゃんねる風掲示板を見ていない人はどうなるのかと聞くも名も無き集積脳は、それも人それぞれだという。

すぐに「個」が解体されて「全」に溶け込む人もいるし、「個」のまま孤立して「全」の底に沈んで行く人もいる。

いずれにせよ、この世界では「個」は維持できないという。

名無しのブレインがちょくちょく横槍をいれてくるが誰も相手にしない。

比呂美は、名も無き集積脳に名前を聞くも名無しだと応える。名も無き集積脳は、既に「個」ではなく、「全」、数万の「個」が混ざり合って形成されている意識の集合体だという。自分のような集合体は複数存在しているという。

比呂美は、ひとりじゃないというのはどんな感じかと聞くと、さびしくないという。あらゆる感情が混ざり合うと穏やかになるようで、とても安定しているという。

比呂美も少しずつ混ざり合って「全」になる。苦しみも悲しみもみんなでわけあっていずれ心は「凪」のような平安が訪れる。

比呂美は、それは嬉しいという。理由は疲れたから。

名も無き集積脳は、比呂美に休むといいという。

巨大ZQNから、比呂美の服やスカートが落ちていく。

巨大ZQNに視神経をつなげて外を見る比呂美 | アイアムアヒーロー

巨大ZQNに視神経をつなげて外を見る比呂美 | アイアムアヒーローより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です