アイアムアヒーロー 232 ZQN集団に襲われ、コロリ隊長にヘルプ願う

高速道路に登った英雄 | アイアムアヒーロー

高速道路に登った英雄 | アイアムアヒーローより引用

アイアムアヒーロー 第232話ネタバレストーリー・あらすじ

比呂美を追いかけて、英雄は川から上陸する。

カヤックを置いて、梯子で地上へと登る。

最初から銃を使う臨戦態勢で挑む英雄。

低い姿勢で移動しながら街中を歩く英雄。

人影もZQNの姿も見えない。

静かなことに英雄は不安を募らせる。

巨大ZQNと同じ方向に進むZQNたち | アイアムアヒーロー

巨大ZQNと同じ方向に進むZQNたち | アイアムアヒーローより引用

そこに、一人のZQNが横断歩道を四つんばいで渡っている。すると次々と体をボロボロにしたZQNの集団が四つんばいになりながらも移動している。遠くでは、巨大ZQNの移動を確認。

ZQNたちは巨大ZQNと同じ方向に進んでいるようだった。

英雄は、自分に近づいてこないのはラッキーだが安心はできないと、少しでも安全な高速道路の上に登ろうとする。

高速道路の非常階段を見つける。

その前に公園の水道を見つけ、喉を潤す。

公園にはベンチに座るスーツをきたサラリーマンだったものを見つける英雄。サラリーマンは、弁当を持って朽ち果てていた。

英雄は、食べ終わってればいいけどといい、高速道路の非常階段を登る。

高速道路にはZQNの気配もなく、英雄の判断は正しかった。

高速道路に人間の気配を感じる英雄 | アイアムアヒーロー

高速道路に人間の気配を感じる英雄 | アイアムアヒーローより引用

高速道路には、布団が置いてあり、人間だと考える英雄。

一方、クルス側のほうは、梯子車に群がるZQN。次々とビルに侵入していく。

助けを求められて律儀に助けにいくコロリ隊長 | アイアムアヒーロー

助けを求められて律儀に助けにいくコロリ隊長 | アイアムアヒーローより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です