アイアムアヒーロー 232 ZQN集団に襲われ、コロリ隊長にヘルプ願う

高速道路に登った英雄 | アイアムアヒーロー

高速道路に登った英雄 | アイアムアヒーローより引用

アイアムアヒーロー 第232話ネタバレストーリー・あらすじ

比呂美を追いかけて、英雄は川から上陸する。

カヤックを置いて、梯子で地上へと登る。

最初から銃を使う臨戦態勢で挑む英雄。

低い姿勢で移動しながら街中を歩く英雄。

人影もZQNの姿も見えない。

静かなことに英雄は不安を募らせる。

巨大ZQNと同じ方向に進むZQNたち | アイアムアヒーロー

巨大ZQNと同じ方向に進むZQNたち | アイアムアヒーローより引用

そこに、一人のZQNが横断歩道を四つんばいで渡っている。すると次々と体をボロボロにしたZQNの集団が四つんばいになりながらも移動している。遠くでは、巨大ZQNの移動を確認。

ZQNたちは巨大ZQNと同じ方向に進んでいるようだった。

英雄は、自分に近づいてこないのはラッキーだが安心はできないと、少しでも安全な高速道路の上に登ろうとする。

高速道路の非常階段を見つける。

その前に公園の水道を見つけ、喉を潤す。

公園にはベンチに座るスーツをきたサラリーマンだったものを見つける英雄。サラリーマンは、弁当を持って朽ち果てていた。

英雄は、食べ終わってればいいけどといい、高速道路の非常階段を登る。

高速道路にはZQNの気配もなく、英雄の判断は正しかった。

高速道路に人間の気配を感じる英雄 | アイアムアヒーロー

高速道路に人間の気配を感じる英雄 | アイアムアヒーローより引用

高速道路には、布団が置いてあり、人間だと考える英雄。

一方、クルス側のほうは、梯子車に群がるZQN。次々とビルに侵入していく。

助けを求められて律儀に助けにいくコロリ隊長 | アイアムアヒーロー

助けを求められて律儀に助けにいくコロリ隊長 | アイアムアヒーローより引用

ビルの奥では、人間達がバリケードを作り、草刈り機でZQNたちを倒して行く。コロリ隊長に連絡し、状況を説明する。コロリ隊長は、とりあえず、ビルに戻ることにした。

アイアムアヒーロー 第232話ネタバレ感想・考察

もし、コロリ隊長が戻ったとしてもクルスがいるだろうし、梯子車あたりで、コロリ隊長と英雄とクルスと巨大ZQNが鉢合わせする感じだろうね。

2016年1月18日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ8号「アイアムアヒーロー」を読んで。

アイアムアヒーロー 概要

アイアムアヒーローは、ゾンビになる感染病が蔓延するなか平凡な日常が崩壊していく様を描いたホラー漫画。作品中では「ゾンビ」という言葉は直接使われていない。でも「ZQN」は使われている。

アイアムアヒーローを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。向けの雑誌であるため、テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です