GANTZ:G(ガンツG) 3 Xガンを発射し、けだもの星人のひとりを倒す桜井

けだもの星人に威嚇される桜井・松本 | GANTZ:G(ガンツG)

けだもの星人に威嚇される桜井・松本 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

GANTZ:G(ガンツG)第3話今回のネタバレストーリー・あらすじ「しらないどうぶつ」

修学旅行生たちの前に現れたのは、知っているけど見たこともない動物たち。頭と体、手足と体が別々の動物になっている。

そんなあべこべな動物達から逃げたとき、マントヒヒの顔を持つ動物が修学旅行生たちの前に立ちはだかる。

そのマントヒヒは、二足歩行。二足歩行というよりも腕だけしかなかった。

ゴルルルと明らかに威嚇しているマントヒヒに対面して、焦る修学旅行生。ゆっくりと後ずさりをしようとする。

しかし、一瞬の間に、男子生徒の一人がマントヒヒの腕に押しつぶされる。

叫び声が上がる。

桜井と松本はクラスメートが圧○されるところを見る。

逃げ惑う生徒。

次は、亀の甲羅を背負った熊が現れ、生徒は襲われ、鳥の頭を体が猿の動物に頭をかじられ、目玉を穿り出される。

けだもの星人に食われる修学旅行生 | GANTZ:G(ガンツG)

けだもの星人に食われる修学旅行生 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

そこは、肉食獣の餌場のように高校生達を食っていくけだもの星人。

戦意喪失する桜井。

松本の頭に、頭が鳥、体が猿のどうぶつ星人が取り付く。

Xガンを撃つ桜井 | GANTZ:G(ガンツG)

Xガンを撃つ桜井 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

桜井は必○になり、持っていた銃(Xガン)で、松本の頭にとりついているけだもの星人を撃つ。すると、けだもの星人は破裂する。

撃退できたことで勝てると確信する桜井。

そんな桜井にも頭が鳥、体が猿のけだもの星人が取り付く。

すぐさま、振り払い。

Xガンを外す桜井 | GANTZ:G(ガンツG)

Xガンを外す桜井 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

振り払ったけだもの星人に狙いをつけるも、小型のけだもの星人には当たらずに、地面を数回掘り起こすだけだった。

次に、口に同級生をくわえたまま、マントヒヒが桜井に攻撃してくる。

桜井は、がむしゃらに銃(Xガン)の引き金を引き、マントヒヒの腕の攻撃をかわす。

すると、マントヒヒの頭の一部が破裂する。

マントヒヒは脳みそを撒き散らして倒れる。

それをみていた女子生徒が、桜井の名前を何度も叫ぶ。すると、桜井コールになり、皆が桜井の名前を叫ぶ。松本も銃(Xショットガン)をもち、頭、手足が熊、胴体が亀のけだもの星人に銃(Xガン)を向ける。

桜井はXガン、松本はXショットガンでけだもの星人と戦う | GANTZ:G(ガンツG)

桜井はXガン、松本はXショットガンでけだもの星人と戦う | GANTZ:G(ガンツG)より引用

何度か撃ち、けだもの星人の攻撃をかわすと、けだもの星人の首が吹っ飛び倒すことができた。

一方、桜井、松本たちから離れていた池上、梶、森下。池上は、このまま外に出られるんじゃないかという。森下は携帯の電源が入らないと焦る。池上は、CMの撮影がもうすぐなのにと今の状況にイラつき、森下は自分がセンターでユニットが決まったのにとグチる。しかし、梶だけが、自分達が○んだという状況に疑問視する。

芸能生活を匂わせる森下と池上 | GANTZ:G(ガンツG)

芸能生活を匂わせる森下と池上 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

バスで○んだことを確認する梶 | GANTZ:G(ガンツG)

バスで○んだことを確認する梶 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

大きな音が聞こえて見上げてみるとそこには、建物の屋根を大きく越えた首がキリンで頭が爬虫類のけだもの星人に遭遇する。

謎の二人組を探そうとするナイキ | GANTZ:G(ガンツG)

謎の二人組を探そうとするナイキ | GANTZ:G(ガンツG)より引用

ナイキたちは、ジャイアントパンダのコーナーを歩いていた。ナイキは、謎の二人組を探さないと考える。蛍は、松本たちのことを心配するも、宮崎は自分たちのことを置いていったのでどうでもいいという。

宮崎は、ナイキに怖いという。ナイキも同じだった。

宮崎は、ナイキに言われるままガンツスーツを来たが何の役に立つか疑問視する。ナイキは、謎の二人組が着ていたからきっと役に立つという。

ナイキたちの前に、頭は象、体はサイのけだもの星人が現れる。

桜井・松本たちは、生き残った10人で移動していた。痛い、○にたくないと弱音を吐くも桜井と松本は、自分達がやってやると意気込む。

そんな桜井・松本たちの前に現れたのは、頭がサイ、体が馬のけだもの星人だった。

けだもの星人から逃げ惑うナイキたち | GANTZ:G(ガンツG)より引用

けだもの星人から逃げ惑うナイキたち | GANTZ:G(ガンツG)より引用

頭が象、体がサイのけだもの星人に遭遇していたナイキたちは、逃げ惑っていた。

GANTZ:G(ガンツG)第2話今回のネタバレ感想・考察

ガンツスーツの性能を確かめるために人柱になるのは、森下ではなくてメガネっ娘の宮崎だろうか。森下と池上はモデルかアイドルか。一緒に行動する梶も芸能人という設定だろうか。

けだもの星人は、ボスのライオンの頭のけだもの星人の点数はいくつだろう。小さい小物は1点で、中型の現在対峙しているのは3点といったところだろうか。

2016年1月18日発売 今月のミラクルジャンプ2月号「GANTZ:G(ガンツG)」を読んで。

GANTZ:G(ガンツG)概要

GANTZ:G(ガンツG)は、SF漫画「GANTZ(ガンツ)」のスピンオフ漫画。原作は「GANTZ(ガンツ)」の作者・奥浩哉。作画は、イイヅカケイタ。GANTZ:G(ガンツG)は、2005年のある日、修学旅行中の高校生を乗せたバスが事故をして、高校生一同がガンツルームに転送されるところから始まる。過酷なハンティングゲームに何人生き残れるか。

GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

ミラクルジャンプは、「SF&ファンタジー」をテーマにしている。『漫革』・『月刊ヤングジャンプ』の流れを汲んでおり、これらの雑誌同様『週刊ヤングジャンプ』の作品の番外編や、『週刊ヤングジャンプ』連載作家の読み切り漫画・ピンナップイラスト等も掲載される。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です