GANTZ:G(ガンツG) 4 アイドルたちがガンツスーツに着替える

GANTZ:G(ガンツG)のヒロインたち | GANTZ:G(ガンツG)

GANTZ:G(ガンツG)のヒロインたち | GANTZ:G(ガンツG)より引用

GANTZ:G(ガンツG)第4話今回のネタバレストーリー・あらすじ「本当に○ぬゲーム」

サイの頭と馬の胴体をした『けだもの星人』に向かって、XガンとXショットガンで桜井と松本が合図とともに引き金を引く。

その直後、サイの頭の『けだもの星人』は首を振り、桜井・松本の射撃を回避する。松本は撃て撃てと叫ぶ。サイの頭で攻撃してこようとする。

外野のクラスメートたちは、桜井と松本の名前を泣きながら呼び叫ぶ。

松本くん○亡 | GANTZ:G(ガンツG)

松本くん○亡 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

サイの頭の角を胴体に受けた松本は、胴体を貫かれ、腹に大きな穴をあけて、クラスメートの前に倒れ落ちる。

桜井くん○亡 | GANTZ:G(ガンツG)

桜井くん○亡 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

桜井は、叫び、Xガンを構えるも巨体の馬のひづめに押しつぶされて○ぬ。

一方、内木(ナイキ)たちは、象の頭の『けだもの星人』に追われ、走って逃げる。瞬く間に象の頭の『けだもの星人』の姿が見えなくなるところまで走って逃げ切る。

内木(ナイキ)や蛍は、ものすごいスピードで走れたのはガンツスーツのおかげだと考える。

池上、梶、森下たちは、巨大なキリンの頭の『けだもの星人』を見かけるが、建物の上にいる謎の二人組みがキリンの頭の『けだもの星人』をたやすく倒すところを目撃する。

謎の二人組のガンツゲーム歴 | GANTZ:G(ガンツG)

謎の二人組のガンツゲーム歴 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

池上は、謎の二人組に声をかけると、謎の二人組がまだ生存者がいたことに驚く。現状を池上から聞かれ、本当に○ぬゲームを3年以上やっているという。

内木(ナイキ)たちは、クラスメートが惨○されている場所にくる。内木(ナイキ)は涙を浮かべながら生き残ると自分に言い聞かせるように呟く。

クラスメートの○体と思われた中に生きている者もいて、内木(ナイキ)たちの存在に気づき、立ち上がり、助けを求める。

生き残るんだと自分に言い聞かせるように呟く内木(ナイキ) | GANTZ:G(ガンツG)

生き残るんだと自分に言い聞かせるように呟く内木(ナイキ) | GANTZ:G(ガンツG)より引用

蛍は、謎の二人組が言っていたように怖い動物を全部○すしかないと悟る。内木(ナイキ)も同じだった。

池上、梶、森下はガンツスーツに着替える。

池上たちは、謎の二人組に何をすればいいかを聞くと、謎の二人組は、自分たちは建物の上にいるから、星人を見つけてつれてきて欲しいという。

池上は、使いパシリのようなことをさせられるのに抵抗するも謎の二人組は、時間がないから早くしろという。全員○ぬとも言われる。

内木(ナイキ)たちは、生き残ったクラスメートをおんぶして歩いていると、桜井、松本を○した、サイの頭の『けだもの星人』に遭遇する。

クラスメートたちは逃げてと叫ぶも、内木(ナイキ)たちはクラスメートをベンチに置いて、サイの頭の『けだもの星人』に対峙する。

内木(ナイキ)の作戦は、できるだけ早く走って、足をくじくかバランスを崩す。宮崎はずっと怖いといっている。

池上、梶、森下は、多くの『けだもの星人』を見つけ、いや、見つかり、追いかけられる。

内木(ナイキ)は、サイの頭の『けだもの星人』の頭にしがみつく。蛍は、先ほど蹴られたけどなんとも無かったと内木(ナイキ)に情報を渡すも内木(ナイキ)は、頭にしがみつくので精一杯だった。

蛍は、『けだもの星人』の腰に体当たりをする。その衝撃で、サイの頭の『けだもの星人』は倒れる。ガンツスーツの凄さを実感しつつも、焦る。

GANTZ:G(ガンツG)第4話今回のネタバレ感想・考察

桜井くんと松本くんが○んじゃったね。○に絶える前にゲームクリアしないだろうから、このままリスト入りする運命だね。もしかして、内木(ナイキ)も○んじゃうのかな。内木(ナイキ)を生き返らせるために、蛍が100点とろうと頑張るのか。

でも謎の二人組は、3年もやっていて100点でもらえる強力な武器、Zガン、ガンツロボット、ガンツエアバイク、ハードスーツなどを持っていないということは、強くない二人組なのか、それともいままで出てきた星人の点数が少な過ぎるのか。

池上たちへの反応を見る限りでは、100点メニューはすべて、誰かを再生して助けている感じの人間にも見えない。

余裕の反応からみて強そうではあるけど。3年もガンツゲームを生き延びているので強いことは確かだろうけど。

原作の100点メニューにいけた和泉や大阪チームの面々は相当強かったけど、そういえば西くんは100点メニューとれてなかったよね。そんで『田中星人』でガンツスーツおしゃかにされて○亡。西くんレベルということか。

2016年2月16日発売 今月のミラクルジャンプ3月号「GANTZ:G(ガンツG)」を読んで。

GANTZ:G(ガンツG)概要

GANTZ:G(ガンツG)は、SF漫画「GANTZ(ガンツ)」のスピンオフ漫画。原作は「GANTZ(ガンツ)」の作者・奥浩哉。作画は、イイヅカケイタ。GANTZ:G(ガンツG)は、2005年のある日、修学旅行中の高校生を乗せたバスが事故をして、高校生一同がガンツルームに転送されるところから始まる。過酷なハンティングゲームに何人生き残れるか。

GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

ミラクルジャンプは、「SF&ファンタジー」をテーマにしている。『漫革』・『月刊ヤングジャンプ』の流れを汲んでおり、これらの雑誌同様『週刊ヤングジャンプ』の作品の番外編や、『週刊ヤングジャンプ』連載作家の読み切り漫画・ピンナップイラスト等も掲載される。


GANTZ:G(ガンツG) 4 アイドルたちがガンツスーツに着替える」への2件のフィードバック

  1. ふぇれっと

    こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいております

    たしかに二人組は3年も生きていて強力な武器を持っていない(持ってるけど使ってない?)というのはやや違和感を覚えますよね。
    西くんのような周りを利用しての生き残り特化タイプなのでしょうか?
    あるいは大阪編の岡のような一人で得点を荒稼ぎ(独り占め)している見えないメンバーがいるとか……?

    あとは管理人さんが仰るように、星人の得点が全体的にとてつもなく低く設定されているとか(なんせガンツはてきと~だから……)
    アイドル三人娘は生き延びそうですね(今後のお色気担当的な意味で)

  2. soz 投稿作成者

    >ふぇれっとさん
    コメントありがとうございます。
    岡のような強いタイプの人間がいるかもしれませんね。ガンツルームで、既に姿を消しているかもしれないし。
    アイドル三人組は生き残っていきそうですが、原作の奥先生のようにシーンをちょいちょい入れてこなさそうな感じかもしれませんね。蛍たちの着替えシーン飛ばしちゃったし、今回の三人の着替えもさらっとしてたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です