ワンピース 817 ついにワノ国の忍者”霧の雷ぞう”登場!忍法”煙遁の術”から華手裏剣!

モモの助を胸の谷間に沈めて色香で城の財宝をいただこうとするナミ | ワンピースONEPIECE

モモの助を胸の谷間に沈めて色香で城の財宝をいただこうとするナミ | ワンピースONEPIECEより引用

しかし、ナミは逆に自分の色香を利用して、モモの助を更に胸の谷間に沈め、父親が殿様なら城に財宝があるわよねと確認する。

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那の仲直り | ワンピースONEPIECE

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那の仲直り | ワンピースONEPIECEより引用

モモの助の願いもあり、イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那は一時休戦だと手を取り合う。それをみたミンク族は、光月一族の力は凄いと二人の王が仲直りしたことを喜ぶ。

ルフィたちや、錦えもん、モモの助は、イヌアラシとネコマムシに連れられて、ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”の匿っている場所に移動する。

その道中、ルフィ、ウソップたちは、忍者に会えると楽しみにしている。

ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”の匿っている場所には、赤いポーネグリフがあり、そこに鎖で縛られた顔のデカイ男が泣き叫んでいた。

泣き叫んでいた理由は、敵がワノ国の忍者”霧の雷ぞう”を探しにきて匿っているゆえにミンク族の国が滅びようとしていることに、自分を敵に渡せと。

そんな涙よだれを撒き散らしている顔のデカイ男こそ、ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”でそれをみたルフィたちはイメージと違うと驚く。

錦えもん、モモの助、カン十郎が到着するとワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は涙しながら喜ぶ。

ポーネグリフにロビンが気づく。イヌアラシはロビンのことを知っているという。ポーネグリフの文字を解読できることを。イヌアラシはロビンにポーネグリフの解読を依頼する。

忍者に対する矢継ぎ早のリクエストにタジタジになる"雷ぞう" | ワンピースONEPIECE

忍者に対する矢継ぎ早のリクエストにタジタジになる”雷ぞう” | ワンピースONEPIECEより引用

ルフィ、ウソップ、フランキーはホントに忍者かとワノ国の忍者”霧の雷ぞう”をじろじろと見る。そんなルフィたちを失敬な何者だと問うとカン十郎が海賊”麦わらの一味”だと教える。

手裏剣投げて、滝に打たれて、忍法やって、土遁の術を見せてくれ、火遁がいいな、水遁がいいと矢継ぎ早にワノ国の忍者”霧の雷ぞう”にリクエストをするルフィたち。ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は、海賊がなぜ忍者に興味があるんだと聞こうとすると、ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”のその問いが言い終わる前に、フランキーが断言する。

フランキーは語る。男は皆、忍者が好きなのさ | ワンピースONEPIECE

フランキーは語る。男は皆、忍者が好きなのさ | ワンピースONEPIECEより引用

男ァ みんな 忍者が好きなのさ!!!

更にルフィたちはワノ国の忍者”霧の雷ぞう”を質問攻めにする。くの一と付き合ったことがあるのか。竹の成長に合わせてジャンプ力を上げてくれ。そこに、ゾロやトラファルガー・ローもワノ国の忍者”霧の雷ぞう”にリクエストを出す。分身の術を見せてくれ。天井裏に潜んで槍で突かれてくれ。巻物くわえてニンニン言ってくれ。

ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は、黙れ!と一喝する。理想を押し付けるなと。忍者は、ニンニンなどと言わん。ルフィたちが思う忍者は妄想だという。

ワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は、忍者について語る。忍者、つまり『忍』とは、静かで強靭な心に極まれり。陰に生きる者が人に忍法を見せるなど。忍術は芸ではないと最後まで言い切る前に、ルフィたちにあまりにも下がったテンションを目の当たりにしたワノ国の忍者”霧の雷ぞう”は、最後まで言い切れなかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です