ワンピース 818 グランドラインの最終地点『ラフテル』の場所と光月おでんの正体

赤い歴史の本文、ロード・ポーネグリフの所在について。ひとつは、ここにある。所在がわからないものが一つ。残りの二つは、四皇の「ビッグ・マム」と「百獣のカイドウ」がそれぞれひとつずつ持っているという。

仲間を頼りにする笑顔のニコ・ロビン | ワンピースONEPIECE

仲間を頼りにする笑顔のニコ・ロビン | ワンピースONEPIECEより引用

ネコマムシの旦那は、ニコ・ロビンにポーネグリフを解読できるニコ・ロビンの身柄を世界中の大物たちが奪いにくることは心配する。しかし、ニコ・ロビンは、笑顔で守ってくれる強い仲間がいるからという。

ニコ・ロビンは疑問に思う。ミンク族がどうしてポーネグリフに詳しいのか。ネコマムシの旦那は、これは話してもいいものかとイヌアラシ公爵を見るもイヌアラシ公爵は、モモの助を見る。

モモの助は、麦わらの海賊団の者達に隠し事はない何でも話してもいいという。許可がでたのでネコマムシの旦那は話出す。

ポーネグリフを作った一族 ワノ国の光月一族 | ワンピースONEPIECE

ポーネグリフを作った一族 ワノ国の光月一族 | ワンピースONEPIECEより引用

ワノ国、光月の家系は代々、石を切り出して加工する『石工』の一族。800年前の大昔。光月一族の腕で作られた壊せぬ書物。それがポーネグリフだという。驚く麦わらの海賊団、世界中に散らばるポーネグリフを作った一族がワノ国の者だったことに。

ルフィは至極当然の質問をする。光月一族に仕えている錦ざえもんやカン十郎などにポーネグリフに何が書いてあるか知っているのかと。しかし、答えはノー。伝えられてきたのは、古代文字の読み書き。しかし、不幸なことにモモの助に伝承される前に父上である光月おでんの代で途絶えてしまったという。

光月おでんはワノ国の将軍とカイドウによって処刑された | ワンピースONEPIECE

光月おでんはワノ国の将軍とカイドウによって処刑された | ワンピースONEPIECEより引用

そうモモの助の父親『光月おでん』は、ワノ国の将軍と四皇『百獣のカイドウ』に処刑されたという。家臣である、錦ざえもんやカン十郎たちの命と引き換えに最後を遂げたという。四皇『百獣のカイドウ』の百獣海賊団は、ワノ国にいるという。

四皇『百獣のカイドウ』の百獣海賊団の居場所はワノ国だという | ワンピースONEPIECE

四皇『百獣のカイドウ』の百獣海賊団の居場所はワノ国だという | ワンピースONEPIECEより引用

ロロノア・ゾロは、なぜ光月おでんは処刑されたと聞くと、錦えもんは、カイドウは我らから情報を引き出そうとしているためだという。理由は、光月おでんは、海賊王ロール・ディー・ロジャーと共に最後の島『ラフテル』にたどり着き、世界の秘密を知った者だからだという。

光月おでんはかつてゴール・ディー・ロジャーと共に最後の島『ラフテル』にたどり着く | ワンピースONEPIECE

光月おでんはかつてゴール・ディー・ロジャーと共に最後の島『ラフテル』にたどり着く | ワンピースONEPIECEより引用

ワンピースONEPIECE第817話ネタバレ感想・考察

四皇というのは四天王的な感じだとするなら、ビッグ・マム、カイドウ、シャンクス、ティーチを倒した後にラスボス的な人物が出てくるということかな。ゴール・ディー・ロジャーが生きてるのかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です