ジョジョリオン 52 吉良吉影のスタンド『キラークイーン・シアーハートアタック』での反撃

空条仗世文(じょせふみ)に謝罪する吉良吉影 | ジョジョリオン

空条仗世文(じょせふみ)に謝罪する吉良吉影 | ジョジョリオンより引用

ジョジョリオン 第52話ネタバレストーリー・あらすじ「信頼」

ヨットの上で八木山夜露を引き連れた田最環(だもたまき)のスタンド『ビタミンC』の攻撃を受ける空条仗世文(じょせふみ)と吉良吉影。

田最環(だもたまき)は千円札を折り、その折り目で、田最環(だもたまき)のスタンド『ビタミンC』でフニャフニャにされた体を斬られる吉良吉影。

切り取った部分は吉良吉影のポケット。切り取った部分から吉良吉影のスマートフォンを取り出す田最環(だもたまき)。

スマートフォンの中身をみて、『ロカカカ』に関する情報を引き出そうとするも見つからない。田最環(だもたまき)は、『ロカカカ』を撮影した写真などは消したのかと吉良吉影に問う。

空条仗世文(じょせふみ)と吉良吉影をスタンド『ビタミンC』で脅す田最環(だもたまき) | ジョジョリオン

空条仗世文(じょせふみ)と吉良吉影をスタンド『ビタミンC』で脅す田最環(だもたまき) | ジョジョリオンより引用

田最環(だもたまき)は、調べてもわからないようにしてあることを「生意気」という。

田最環(だもたまき)は、空条仗世文(じょせふみ)と吉良吉影の携帯電話を空条仗世文(じょせふみ)に投げつけて水没させてしまう。

田最環(だもたまき)は、話を整理する。

登場人物は3人。吉良ホリーは病気で間もなく○ぬ。吉良ホリーは『ロカカカ』を食べることないしこの場面からは退場してもらう。残りは二人。空条仗世文(じょせふみ)と吉良吉影。これからどちらか一人だけ○し、もう一人は許してやるという田最環(だもたまき)。

条件は、『ロカカカ』の枝を接ぎ木した枝の場所を先に喋った方を許すという。盗んだことも許すし、生意気なところも許す。だが、栽培は許さない。

『ロカカカ』の栽培場所を先に白状したひとりだけを助けると条件を出す田最環(だもたまき) | ジョジョリオン

『ロカカカ』の栽培場所を先に白状したひとりだけを助けると条件を出す田最環(だもたまき) | ジョジョリオンより引用

田最環(だもたまき)は、確認でもう一度いう。『ロカカカ』の栽培場所を喋った方「ひとりだけ許す」「ひとりは○す」。これが田最環(だもたまき)がここに来た「2つ」の目的だという。

盗みはともかく、枝を盗まれたことを6ヶ月も気づかなかったことは、自分自身反省しているという田最環(だもたまき)。そもそも『ロカカカ』の存在を社会に知られないようにしていたのに空条仗世文(じょせふみ)と吉良吉影に知られてしまった。そのことにとても責任を感じているという田最環(だもたまき)。だから、ひとりだけ許すと約束する。

空条仗世文(じょせふみ)をスタンド『ビタミンC』で拷問する田最環(だもたまき) | ジョジョリオン

空条仗世文(じょせふみ)をスタンド『ビタミンC』で拷問する田最環(だもたまき) | ジョジョリオンより引用

田最環(だもたまき)は、空条仗世文(じょせふみ)のこめかみに折った千円札を置き、トンと軽く叩くと、空条仗世文(じょせふみ)のこめかみに折った千円札がめり込み、血を流す空条仗世文(じょせふみ)。

空条仗世文(じょせふみ)の心を揺さぶる田最環(だもたまき) | ジョジョリオン

空条仗世文(じょせふみ)の心を揺さぶる田最環(だもたまき) | ジョジョリオンより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です