闇金ウシジマくん 396 柄崎の大大得意な塊肉の焼きメシ

柄崎の大大得意な塊肉の焼きメシ | 闇金ウシジマくん

柄崎の大大得意な塊肉の焼きメシ | 闇金ウシジマくんより引用

闇金ウシジマくん 第396話ネタバレストーリー・あらすじ「逃亡者くん8」

村田(マサル)とのどかは朝帰り。

のどかは酔っ払って「にーぶい♪かーぶい♪ぶいぶい♪ぶい♪」と歌う。

村田(マサル)は、「にーぶい、かーぶい」の意味を尋ねると、のどかは村田(マサル)を見つめて、いきなり村田(マサル)の耳を噛む。

のどかはびっくりしたと?と聞くと村田(マサル)はびっくりしたと応える。

にーぶい、かーぶい、は眠いという意味だという。

柄崎の大大得意な塊肉の焼きメシを「普通」と評価する丑嶋社長 | 闇金ウシジマくん

柄崎の大大得意な塊肉の焼きメシを「普通」と評価する丑嶋社長 | 闇金ウシジマくんより引用

ウシジマの隠れ家では、柄崎の大大得意な塊肉の焼きメシを食べていた。柄崎は、ウシジマに味のほうはどうかと尋ねると普通と応えるウシジマ。

その反応に柄崎はおかしいな的な反応を返す。ウシジマは、柄崎の作った塊肉の焼きメシを、「焼きメシの上に肉が乗っている味」だと見た飯の評価を下す。

柄崎は、暇だという。マサルは見つかるかとウシジマに尋ねるもウシジマは戌亥が見つけるだろうというだけだった。

沖縄の闇金にマサルがいないかと探す戌亥 | 闇金ウシジマくん

沖縄の闇金にマサルがいないかと探す戌亥 | 闇金ウシジマくんより引用

戌亥は、沖縄の闇金に連絡して、お金を借りたい客のフリをして、出てくる闇金業者を確認する。マサルではないとわかれば、電話で借りる話を断る。今回もマサルではなかった。骨の折れる仕事だと感じる戌亥。

金城の闇金のアジトでは、集金の集計をしていた。集計していた金城の部下が20万円足りないという。

横領したことをシラをきる照哉 | 闇金ウシジマくん

横領したことをシラをきる照哉 | 闇金ウシジマくんより引用

金城は、照哉を名指しで声をかける。彼女との行為の回数を聞く。照哉は週8回だと応える。次に、照哉が担当している仲本浩二という男は誰かと聞く。照哉は土木工事していると応えるも金城は帳簿を調べたらわかるという。仲本浩二という男は、この世に存在しないという。

横領した照哉を脅す金城 | 闇金ウシジマくん

横領した照哉を脅す金城 | 闇金ウシジマくんより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です