闇金ウシジマくん 397 高田のマネをして女性客に優しくするマサル

高田のマネをして女性客に優しくするマサル | 闇金ウシジマくん

高田のマネをして女性客に優しくするマサル | 闇金ウシジマくんより引用

闇金ウシジマくん 第397話ネタバレストーリー・あらすじ「逃亡者くん9」

のどかは村田(マサル)との朝帰り。

気分良く歌いながら家に帰る。

のどかが帰り、リビングには母と子供がいた。

ただいまと挨拶するも挨拶を返さない、母と子供。

その様子が少し違うことに気づくのどか。

スカートとタイツを脱いだ時、のどかをクズの母親呼ばわりして、土足で部屋に入り、のどかに蹴りを入れる新城。

のどかは、そのまま風呂場まで蹴り飛ばされる。

そして、新城は、そのまま風呂場に入る。

のどかは、助けを呼ぼうとするも、新城はのどかの髪の毛を掴み、風呂場のドアを閉める。

のどかの母親は震えて何も動けない。

子供は呆然とそれを見ているだけだった。

村田(マサル)は、金城に新城のことを聞いていた。

金城は新城のことを疫病神だという。2年間で4件保証人になって1000万円を騙されたという。事業で下手して内地で上と揉めて、金払わないといけないからと貸したという。

沖縄では、身内に貸し借りは多いという。金城は昔新城の下で働いていたことがあって、羽振りよかったから信用したし、情もあったから貸したという。

新城のことを金城から聞くマサル | 闇金ウシジマくん

新城のことを金城から聞くマサル | 闇金ウシジマくんより引用

先日、東京の厳つい人が新城を○すと沖縄に来た。理由は受け子の金2000万円を盗んだ。新城は、東京でオレオレ詐欺をしていた。詐欺で捕まったら終わる。闇金融はまだ軽い。新城は、詐欺のほうが合うタイプ。いろんなとこに不義理して信用がないからだと。

村田(マサル)は、新城が2000万円持っているかを聞く。シャブに使い、インターネットカジノにこもってものの36時間で溶かしたという。

村田(マサル)は、2000万円を溶かしたことに驚く。

インターネットカジノでは、ミニマムベットが100ドルのバカラがあるから2000万円なんてあっという間になくなるという。

最後に、金城は、新城は金の大切さをわかっていないという。

ウシジマは、戌亥に電話連絡する。マサル捜索の進展を聞くためだ。

戌亥は難しいという。戌亥は、マサルに女はいなかったかとウシジマに確認する。女は母親にだけは連絡とるから、女の実家をめちゃくちゃにして女から出てきたところを身柄を押さえる。その後、女からマサルの居場所を聞きだすか、小型のGPS氏コンテ尾行するか。

ウシジマは、高田に聞いておくという。

マサルを探すウシジマ | 闇金ウシジマくん

マサルを探すウシジマ | 闇金ウシジマくんより引用

後ろでは、柄崎が、東京のぜんざいと沖縄のぜんざいは名前は同じでも別物だと、沖縄のぜんざいの美味しさに感嘆しているところをウシジマにうるさい、だまれと怒られてしまう。

戌亥は引き続き、闇金融を当たるという。沖縄の闇金融は警戒心が薄く、人目をあんまり気にしないという。

車の中でスマホゲーのガチャにイラつく女・聡子がいた。そして、友達申請してくるユーザーにもイラつく。

村田(マサル)は、聡子に金を持ってきた。村田(マサル)は、課金し過ぎて携帯料金延滞しそうなのかと聞くも文句あるかという聡子。

村田(マサル)は、金を何に使おうが関係ないから文句はないという。

聡子は続ける。大学いけたのに女には必要なく、弟が奨学金でFラン大学に入ったはいいが、現在はニート。3歳児に新車のベンツを買い与えるより間抜けだという。

村田(マサル)は、高田なら女性客には優しく接するだろうと考え、聡子に優しい言葉をかける。聡子は、ノリをよくして、今やっているスマホゲーのことを話し出す。

戌亥は、警戒心が薄い沖縄の闇金融屋には珍しく警戒心が強い闇金融屋っぽいやつを見つけ、後をつけることにした。

闇金ウシジマくん 第397話ネタバレ感想

柄崎かわいいな。

2016年4月4日発売 今週のスピリッツ19号「闇金ウシジマくん」を読んで。

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割(トゴ)の超○利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

週刊ビッグコミックスピリッツは、毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。向けの雑誌であるため、テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です