アイアムアヒーロー 239 来栖の所でZQN化した性同一性障害の小田の妹(弟)が再登場

来栖の所でZQN化した性同一性障害の小田の妹(弟)が再登場 | アイアムアヒーロー

来栖の所でZQN化した性同一性障害の小田の妹(弟)が再登場 | アイアムアヒーローより引用

アイアムアヒーロー 第239話ネタバレストーリー・あらすじ

来栖一派が、浅田にボウガンを突きつける。

浅田に対して、サンライズビルを占拠しているリーダーかと問うと、浅田は、正しくは教祖様だという。浅田教の開祖であり軍事指導者でもある浅田だという。来栖一派に入信するかいという余裕を見せる浅田。

そんなことはどうでもよかった次の質問に入る。屋上にヘリがあるかと聞く。

浅田は素直にあると答える。次にヘリの機種を訊ねると、浅田は、ユーロコプターEC135だとさらりと答える。

ヘリがあることに安堵する女子中学生きずき。

ヘリの機種はユーロコプターEC135 | アイアムアヒーロー

ヘリの機種はユーロコプターEC135 | アイアムアヒーローより引用

しかし、浅田は、ヘリは飛ばなければただの箱。中身が重要。パイロットが必要。そして、自分が操縦できるから理解できたかと訴える。ボウガンを下ろすようにいう。

パイロットである自分が大事だという浅田 | アイアムアヒーロー

パイロットである自分が大事だという浅田 | アイアムアヒーローより引用

春樹は、カルト宗教で家庭崩壊したからカルト宗教を作ってる浅田に憎悪を燃やす。浅田を○すと脅すも苫米地がいつでも○せるからと春樹を落ち着かせる。

浅田は、自分がパイロットなのに○す気かと聞くと、苫米地は、自分がヘリの操縦の資格があるから大丈夫だと告げる。

苫米地もヘリ操縦の資格は持っているという | アイアムアヒーロー

苫米地もヘリ操縦の資格は持っているという | アイアムアヒーローより引用

浅田は、こんなビルにヘリの激ムズの操縦士免許の取得者が二人もいることが偶然かというと、苫米地は、どちらかが嘘をついているかもという。

苫米地は、浅田にヘリの操縦免許はどこでとったかと聞く。

浅田は、アメリカのロサンゼルスのロングビーチ空港だという。国内だと高額だからだと。苫米地はそれでも若いのに良く金があったねときくと、浅田は親が金持ちだったという。

苫米地はヘリの整備のほうはどうかと聞く。整備はさすがにしてない。たまにエンジンをかけているという。

苫米地は、ガソリンはと聞く。浅田は、ひっかけかという。EC135はジェット燃料だと答え、満タンだという。

苫米地は、満タンだと問題だという。ヘリには、ウエート&バランスがあって、総重量にシビアで人数によっては燃料を減らさないといけないという。

苫米地は、素人が操縦しなくてよかったという。

浅田は、カギは隠してあるというと、苫米地は、EC135のエンジン始動にはキーは必要なかったはずだという。言い返せない浅田。

ヘリのある屋上まで案内してもらおうと浅田を誘導する。

結局何人脱出できるのか心配になる春樹 | アイアムアヒーロー

結局何人脱出できるのか心配になる春樹 | アイアムアヒーローより引用

春樹が、ウエート&バランスのことは初めて聞いたという。結局、何人脱出できるんだと苫米地に聞くも苫米地は実際に見てみないとと答えを濁す。

その頃、英雄は、首都高を降りて下道を走っていた。ZQNの姿はない。スコープで覗くと大勢のZQNを発見する。巨大ZQNも近づいてくる音が聞こえる。ZQNたちはサンライズビルが集合地点だと確信する英雄。

迂回して様子をみることにする。

サンライズビルの首都高の高架下まできた英雄は、ZQNたちが首都高に登ろうと人間ピラミッドを作っているところに遭遇する。

その中に、かつて来栖一味と行動を共にしていた女がいた。性同一性障害の小田の妹(弟)だった。

アイアムアヒーロー 第239話ネタバレ感想・考察

ユーロコプターEC135は、乗員1名、最大定員7名とあるので、パイロット含め最大8名載れる。

でも定員7名となるとビルに何人いるかわからないけど、静岡辺りまで往復するのにどれぐらいの燃料がかかるのだろうか。

浅田は、瞑想部屋に信者を取り残して、自分と女性を連れて逃げようとしていたけど、コロリ隊長はできるだけみんなを助けようとするだろうし、、、でもその前に苫米地たちがどうしようかとしているのかもよくわからない。

東京脱出だけを考えるなら来栖に協力してもらったらできるんじゃないの。ZQNを近づけさせないようにもできるし。というか来栖どこいったんだ。

英雄は、比呂美を救出するまで東京脱出まではいかないだろうし。

2016年4月11日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ20号「アイアムアヒーロー」を読んで。

アイアムアヒーロー 概要

アイアムアヒーローは、ゾンビになる感染病が蔓延するなか平凡な日常が崩壊していく様を描いたホラー漫画。作品中では「ゾンビ」という言葉は直接使われていない。でも「ZQN」は使われている。

アイアムアヒーローを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

週刊ビッグコミックスピリッツは、毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。向けの雑誌であるため、テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です