特別読切ナルトNARUTO外伝 ~満ちた月が照らす道 大蛇丸&ミツキの蛇道コンビ結成!潜入ミッション開始!

ナルトNARUTO外伝 ~満ちた月が照らす道 カラー表紙 | 特別読切ナルトNARUTO外伝~満ちた月が照らす道

ナルトNARUTO外伝 ~満ちた月が照らす道 カラー表紙 | 特別読切ナルトNARUTO外伝~満ちた月が照らす道より引用

ナルトNARUTO外伝 ~満ちた月が照らす道 ネタバレストーリー・あらすじ

大蛇丸の闇の塒から物語ははじまる。

ミツキが目を覚ます。

器に液体を注ぎ、大蛇丸はミツキに目が覚めたかと訊ねる。

大蛇丸は、ミツキに先ほど調合した薬だと液体を注いだ器をミツキに渡す。

管でつながれた満身創痍のミツキは、大蛇丸から震える手で器を受け取る。

そして、その薬を飲み、咳き込むミツキ。

持っていた器を落として割ってしまう。

大蛇丸は、落ちた器を拾い、水月にミツキがちゃんと目覚めたら部屋につれてくるように言うと退室する。

呆然とするミツキ。

水月は、ミツキを気遣うもミツキは自分が何者であるかを思い出せなかった。

別室では、大蛇丸が、フードをかぶった男に6度目だという。

フードをかぶった男は、蛇の形をしたライターで嗜好品に火をつける。

水月は、ミツキを大蛇丸のところに案内する。

ミツキに事情説明する水月 | 特別読切ナルトNARUTO外伝~満ちた月が照らす道

ミツキに事情説明する水月 | 特別読切ナルトNARUTO外伝~満ちた月が照らす道より引用

ミツキは水月に事情を聞く。水月は、簡単に説明する。ミツキは大蛇丸とツーマンセルの極秘任務に失敗して、負傷したミツキを大蛇丸がこのアジトに連れ帰ったという。

突然、ミツキを襲う水月 | 特別読切ナルトNARUTO外伝~満ちた月が照らす道

突然、ミツキを襲う水月 | 特別読切ナルトNARUTO外伝~満ちた月が照らす道より引用

突然、水月がミツキにクナイを突きたてようとする。

咄嗟に避けるミツキ。

避けた水月の延びきった手にミツキが蛇のように腕を巻きつけ、水月の腕を締める。

水月がクナイから手を離した直後、ミツキが文字通り腕を伸ばして、水月のクナイを奪い、水月に突きたてようとする。

クナイで襲われそうになっているにも関わらず、水月はミツキの動きを高く評価する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です