特別読切ナルトNARUTO外伝 ~満ちた月が照らす道 大蛇丸&ミツキの蛇道コンビ結成!潜入ミッション開始!

大蛇丸は、ログが集めた情報をすべて奪うためだという。水月が合いの手をいれて、逆に大切な情報を奪われてしまったと付け足す。

ミツキは続ける。大蛇丸もいたなら、記憶を改ざんされている可能性もあるという。そして、大蛇丸が、父親なのか母親なのかはっきりしてほしいという。

大蛇丸は、記憶が消える前は、自分が伝説の三忍だと知っているならその程度の忍じゃないことを知っていたはずだという。ミツキは、弱い自分を任務につれていったのかも聞く。

大蛇丸は、ミツキにいう。特別だと。

歯切れの悪いミツキに、大蛇丸は、子供のミツキは親の言うことを聞いていればいいのと睨みつける。

ミツキは、自分が何者かを知りたいだけだとうつむく。

それも自分についてくればわかるという大蛇丸。

ログのアジトにやってくる大蛇丸とミツキ。

ログのアジトの結界をミツキの仕事だというとミツキは驚く。忘れてしまっているだけで特別な力があるという大蛇丸。

結界が破られたことを感知し、ログは立ち上がり、刀を抜く。

ログと対面する。

ログは、金縛りの術を使う。

ログは、大蛇丸の持っている鍵を奪うのが目的。

大蛇丸は、ログが持っているミツキの記憶を取り戻すのが目的。

大蛇丸は、ログの金縛りの術を解除して、ログに向かう。

大蛇丸vsログ | 特別読切ナルトNARUTO外伝~満ちた月が照らす道

大蛇丸vsログ | 特別読切ナルトNARUTO外伝~満ちた月が照らす道より引用

激突する二人。

刀と刀がぶつかり鍔迫り合いになるも、大蛇丸は空いて手を大蛇に化けさせ、ログの体に巻きつかせる。そして、ログの肩をひと噛み。

しかし、鎧のせいで、大蛇の牙は通らない。

大蛇丸は、ログの鎧を褒める。ログは、大蛇丸の毒牙さえ防げば怖くないという。

忍法・鎧い食い | 特別読切ナルトNARUTO外伝~満ちた月が照らす道

忍法・鎧い食い | 特別読切ナルトNARUTO外伝~満ちた月が照らす道より引用

ログは、忍法・鎧い食いを使う。

ログの鎧から影が伸びて、大蛇も大蛇丸も包み込もうとする。

大蛇丸は、口を大きく開けて、口から自分の分身の大蛇を出して脱出しようとするも、ログの忍法・鎧い食いが、大蛇丸の口を塞ぐ。

忍法・鎧い食いで全身覆われてしまう前に、大蛇丸はミツキに、仙人の力があることをいう。

大蛇丸を身動きできなくしてから、ログはミツキのほうがやってくる。金縛りの術すらも解けてないミツキをみて、ログは力さえも忘れてしまったかと安心する。

ログは、刀を振り上げ、ミツキに振り下ろす。

ログの刃がミツキの届く前に、ログの動きが止まる。

大蛇丸が、ログの忍法・鎧い食いを解く。ログの仮面の口のところから小さな蛇が出てくる。

毒の力は、小さな蛇でも充分だという大蛇丸。

呪印の力で身動きできないログを見張るようにという大蛇丸。大蛇丸は、探し物をするといって、奥に入って行く。

ログは、用意していた解毒剤でも喋るのがやっとだという。

ログは、ミツキに近づいて仮面を取って欲しいという。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です