おそ松さん×何してんの神様コラボ 限界集落におそ松さんたちがやってくる

コミックが発売するそうだから買ってみよう。

2016年5月17日発売 今月のミラクルジャンプ6月号「おそ松さん×何してんの神様コラボ」を読んで。

おそ松さんの概要

おそ松さんは、名作ギャグ漫画『おそ松くん』の六つ子が成長し、大人になって帰ってきた。大人になっても定職につかず、ニートでマイペースを貫く6人が常に騒動を巻き起こすギャグ漫画。

おそ松さんの設定・あらすじ

おそ松さんの松野家の六つ子、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松は20歳を過ぎても定職につかず、親の脛をかじるいわゆるニート。仕事にも女性にも縁がない個性的な6人は、時に足の引っ張り合いをしながらも、ひとつ屋根の下で暮らし、それぞれの趣味にいそしむ日々。そんな彼らに、うさんくさい男イヤミ、おでん屋のチビ太、六つ子のアイドル的存在トト子にデカパン、ダヨーンなどの面々が加わり毎回騒動が巻き起こる。

おそ松さん×何してんの神様コラボの概要を連載しているミラクルジャンプについて

ミラクルジャンプは、「SF&ファンタジー」をテーマにしている。『漫革』・『月刊ヤングジャンプ』の流れを汲んでおり、これらの雑誌同様『週刊ヤングジャンプ』の作品の番外編や、『週刊ヤングジャンプ』連載作家の読み切り漫画・ピンナップイラスト等も掲載される。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です