キングダム 477 信を一番の悪党だという桓騎将軍

信を一番の悪党だという桓騎 | キングダム

信を一番の悪党だという桓騎 | キングダムより引用

  • キングダム 第477話ネタバレストーリー・あらすじ「矜持の咆哮」
  • キングダム 第477話ネタバレ感想・考察
  • キングダム 概要
  • キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第477話ネタバレストーリー・あらすじ「矜持の咆哮」

桓騎将軍の命令で戦とは関係ない集落を襲う桓騎兵を切り捨てた羌瘣。

信と羌瘣は、桓騎将軍のいる本陣に向かう。

河了貂は二人を止めようとするも聞く耳を持たない。

河了貂は田有と去亥を信と羌瘣の護衛につけさせる。河了貂は、他の飛信隊を集めるように指示を出す。集めたら、いつでも戦闘なってもいいように戦闘体制をとるという。

相手は桓騎軍になるかもしれないと。

桓騎軍本陣に殴りこむ信と羌瘣 | キングダム

桓騎軍本陣に殴りこむ信と羌瘣 | キングダムより引用

桓騎軍本陣に殴りこむ信と羌瘣。桓騎兵を殴り飛ばし、桓騎を呼ぶ信。

桓騎将軍 | キングダム

桓騎将軍 | キングダムより引用

信をみて、生きていたかという桓騎。

信は、桓騎に怒りをぶつける。

桓騎は、最初にいったはずだというなんでもすると。

言い争う桓騎と信 | キングダム

言い争う桓騎と信 | キングダムより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です