タグ別アーカイブ: まとめスピンオフ企画漫画 ネタバレ感想

スピンオフ企画漫画のまとめ。本作品とは別に、別の作者が書いた漫画作品や、本編のキャラクターがスピンオフで主人公になった漫画作品などまとめてます。

『岸辺露伴は動かない』エピソード#9 D・N・A 別冊マーガレットにて出張掲載

『岸辺露伴は動かない』エピソード#9 D・N・A 別冊マーガレットにて出張掲載 | 『岸辺露伴は動かない』

『岸辺露伴は動かない』エピソード#9 D・N・A 別冊マーガレットにて出張掲載 | 『岸辺露伴は動かない』より引用

  1. 『岸辺露伴は動かない』エピソード#9 D・N・A ネタバレストーリー・あらすじ「エピソード#9 D・N・A」
  2. 『岸辺露伴は動かない』エピソード#9 D・N・A ネタバレ感想と考察
  3. 『岸辺露伴は動かない』エピソード#9 D・N・A 登場人物
  4. 『岸辺露伴は動かない』概要
  5. 岸辺露伴について
  6. 『岸辺露伴は動かない』シリーズエピソード
  7. 『岸辺露伴は動かない』を読切掲載する別冊マーガレットについて

『岸辺露伴は動かない』エピソード#9 D・N・A ネタバレストーリー・あらすじ「エピソード#9 D・N・A」

男は小指で眉毛を掻いて、舌を出した。

交通事故を起こす男女 | 『岸辺露伴は動かない』

交通事故を起こす男女 | 『岸辺露伴は動かない』より引用

それを見た女は、また失敗をごまかそうとしていると指摘する。

否定できない男は、眉毛をまた掻き、缶ジュースのタブを開ける。

これは無事だったから飲めよと女に差し出す。

男は、怖がらなくてもいいと女を宥め、自分はいい奴だと言い聞かせる男。

男は、司法試験を合格してと結婚式を遅らせていたけど、やっておくべきだったという。そんなことで試験なんてかわらない。そうしとくべきだったと後悔する男。

男の顔から血が噴き出す。血は上へと上っていく。割れたガラスの破片も車の天井に張り付いている。

張り付いているのではなく、交通事故でひっくり返った車の中の出来事だった。

とある公園傍のカフェテリア

岸辺露伴は、携帯電話の時計をみて、少しの時間ならいいという。理由は、アー君先発の晴天バーディーズの観戦にいくからだという。

野球ファンになったことをイメージ変わったと岸辺露伴にいう山岸由花子 | 『岸辺露伴は動かない』

野球ファンになったことをイメージ変わったと岸辺露伴にいう山岸由花子 | 『岸辺露伴は動かない』より引用

GANTZ:G(ガンツG) 最終話(最終回) はんぎょじん星人戦決着後の黒名蛍の生存は!?

内木を再生してくれたことを涙を流して池上に感謝する黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

内木を再生してくれたことを涙を流して池上に感謝する黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

  1. GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)今回のネタバレストーリー・あらすじ「Gの日々」
  2. GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)今回のネタバレ感想・考察
  3. GANTZ:G(ガンツG)概要
  4. GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)今回のネタバレストーリー・あらすじ「Gの日々」

Zガンの重力砲による建物や地面が削られた後、火災、ガンツスーツとともに切断された足。はんぎょじん星人との戦いの爪あとが水族館に残される。

そこに横たわるガンツスーツを着たままの黒名蛍。

涙ながらに池上は元の部屋、ガンツルームに転送されてきた。

ガンツルームには森下、宮崎、梶、妊婦、女子中学生の姿がある。

森下は、涙を流して池上に抱きつき、おかえりという。

あとは黒名だけだという。

しかし、その期待を池上は裏切る。

黒名蛍は帰ってこないという池上 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

黒名蛍は帰ってこないという池上 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

池上は、黒名は戻ってこないという。

信じられないという表情の宮崎。

森下は、そんなわけないとうつむく。

池上は100点をとって自分が生き返らせることを誓おうとしたとき、転送で誰かがやってくる。

転送で戻ってくる黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)

転送で戻ってくる黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)最終話(最終回)より引用

黒名蛍だった。

鳩が豆鉄砲くらったような表情をする黒名。宮崎は涙ながらに黒名に抱きつく。森下は、だと思ったと自分の感覚を信じていた。

ガンツが採点を始める。

にんぷ 0点 守られすぎ
中学生 0点 暗すぎ 人生あきらめすぎ
地下アイドル 1点