タグ別アーカイブ: まとめ最終話・最終回 ネタバレ感想

各漫画作品の最終回・最終話をまとめて紹介。

アイアムアヒーロー 264 最終話!最終回!堂々、完結!続く英雄の東京サバイバル!

冬の東京で狩りをする英雄 | 最終話 最終回 完結 アイアムアヒーロー

冬の東京で狩りをする英雄 | 最終話 最終回 完結 アイアムアヒーローより引用

  1. アイアムアヒーロー 第264話 最終話 最終回 ネタバレストーリー・あらすじ
  2. アイアムアヒーロー 第264話 最終話 最終回 ネタバレ感想・考察
  3. アイアムアヒーロー 概要
  4. アイアムアヒーローを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

アイアムアヒーロー 第264話 最終話 最終回 ネタバレストーリー・あらすじ

スラッグ弾を作るため、英雄は、弾頭の材料となる鉛を車のタイヤについているバランスウエイトをかき集めることにした。

車のタイヤのバランスウエイトをかき集め、容器にいれて溶かす作業に入る。

火傷に気をつけながら、溶けた鉛をスラッグ弾の弾頭の型に流し込む。

一度、深呼吸して型から鉛を外す。そして、水につけてしっかり冷やす。

スラッグ弾の弾道を完成させる英雄 | 最終話 最終回 完結 アイアムアヒーロー

スラッグ弾の弾道を完成させる英雄 | 最終話 最終回 完結 アイアムアヒーローより引用

冷えれば、スラッグ弾の弾頭の完成。

英雄は自然と笑顔になる。

弾頭をシェルに詰め込み、しっかりと分量を量った火薬、雷管、ワッズを空薬莢にいれて、最後に弾頭をプレスしてスラッグ弾の完成。

暗○教室 最終話・最終回 ○しの時間

最終話・最終回 ○しの時間 | 暗○教室

最終話・最終回 ○しの時間 | 暗○教室より引用

暗○教室 最終話・最終回ネタバレストーリー・あらすじ「○しの時間」

奥田と竹林へのアドバイスブックには、○せんせーの活性粘液のレシピが書かれてあり、二人はそれをヒントにどんな血液型にも輸血できる人工血液を開発中。

これが成功すれば、何億人もの命を救えるという。竹林は主に奥田が開発し、自分の手で臨床まで持って行きたいという。

杉野は、大学野球のエース級になり、自在の変化球はプロのスカウトも見に来るほど。

寺坂は根性と体力をある政治家先生に買われている。大学を出たら施設秘書からスタートする。

吉田と村松は実家を継ぐ。

イトナは高卒後、すぐに実家の工場で働き、また工場の経営で困ったら、大学でて経営学んでるはずの吉田と村松の手を借りるというイトナらしい処世術を身に着けた。

律は、ネット上に住んで日々バージョンアップしている。最近は一層感情が豊かで元E組の皆の力になっている。

他のものも必要に応じて自分を伸ばし、着々と進路を決め始めている。

カルマは国家公務員一種試験に楽勝で合格。しかし、官僚は受かった後が大変。ストレスがかかる仕事だから、面接や研修でさんざん苛め抜かれてストレス耐性を試されるという。でも今のカルマなら心配いらないだろうと考える皆。

カルマは、経済産業省のビルの前に立ち、俺の新しい財布かとビルを見上げる。

どんな道を選んでも○せんせーは笑って「君に合ってる」というだろうと。

1年の中で○せんせーからいろんな「命」を教わった。

プライドという命

分け与える命

与えられる命

いつか育てたい命

自分も皆もずっとつないでいけたらいいなと考える茅野。

最終話・最終回 ○しの時間 | 暗○教室

最終話・最終回 ○しの時間 | 暗○教室より引用

○意渦巻く教室で教わった色とりどりの命のやり取りを。

茅野に渚と連絡とっているのと聞かれ、茅野は照れくさそうに自分なんか視界に入っていないという。

渚は、いつだってターゲットだけを見ている。

渚は、教室に入り、自己紹介をする。

あれから7年たち、すっかり身長も伸びてみんなを引っ張る慕われる先生になれているとはずだったが、現実には身長はまったく伸びず、不良生徒に囲まれて威嚇される先生になっていた。

最終話・最終回 ○しの時間 | 暗○教室

最終話・最終回 ○しの時間 | 暗○教室より引用