タグ別アーカイブ: 今月のミラクルジャンプ ネタバレ感想

ミラクルジャンプのネタバレ感想。ミラクルジャンプについて。「SF&ファンタジー」をテーマにしている。『漫革』・『月刊ヤングジャンプ』の流れを汲んでおり、これらの雑誌同様『週刊ヤングジャンプ』の作品の番外編や、『週刊ヤングジャンプ』連載作家の読み切り漫画・ピンナップイラスト等も掲載される。

GANTZ:G(ガンツG) 17 はんぎょじん星人戦決着!次回、最終話!?最終話はジャンプ+にて配信

燃えるはんぎょじん星人 | GANTZ:G(ガンツG)

燃えるはんぎょじん星人 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

  1. GANTZ:G(ガンツG)第17話今回のネタバレストーリー・あらすじ「Aの変貌 Kの覚悟」
  2. GANTZ:G(ガンツG)第17話今回のネタバレ感想・考察
  3. GANTZ:G(ガンツG)概要
  4. GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

GANTZ:G(ガンツG)第17話今回のネタバレストーリー・あらすじ「Aの変貌 Kの覚悟」

はんぎょじん星人は、液化して、切断された安孫子の上半身の中に入り込む。

はんぎょじん星人が入った安孫子の下半身をはんぎょじん星人自身の肉体で補完して立ち上がる。

目の色が変わった安孫子は不敵に笑う。

安孫子から、みんなの名前が口に出る。

宮崎は戦意喪失して涙を流すも黒名蛍は、皆に逃げるように叫ぶ。

安孫子は、Zガンを黒名蛍に向ける。

はんぎょじん星人のZガン攻撃を回避する黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人のZガン攻撃を回避する黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

蛍は安孫子に向かって走り、Zガンの重力攻撃を回避する。

蛍は、はんぎょじん星人の本体が剥き出しである安孫子の下半身をXガンで狙うもXガンは切断されてしまう。

安孫子の人間のような下半身はすぐさま化け物へと変容していた。

爆発したXガンから手を離し、蛍は後ろへとジャンプするがはんぎょじん星人の触手に殴打される。

落下地点には、池上がフォローに入り、蛍の体を受け止める。

蛍は池上に感謝を述べる。池上は、蛍に見向きもせず、しっかりしてとXガンを渡す。

そして、あれは安孫子ではないという。

池上と黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)

池上と黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

蛍も意識を切り替える。

蛍に勇気をもらった女子中学生は、蛍の姿をみて、新たに立ち上がる。

屋上に逃れた、宮崎、森下、梶、妊婦。梶は、宮崎の足を縛って応急処置する。涙ながらに宮崎は梶に死なないでと嘆願する。

地上では、蛍と池上が、はんぎょじん星人と戦っている。

しかし、Xガンが効かない敵に、もっと強力な武器が必要だと考える池上。

そこに、トラックがはんぎょじん星人の頭に落ちる。

梶が頭上からトラックを落としたのだ。

宮崎はXショットガンを取る。森下は宮崎に自分のXガンもとってほしいという。

女子中学生は何かを探していた。

梶は、はんぎょじん星人の攻撃で串刺しにされる。

蛍と池上は安孫子の上半身を棄てたはんぎょじん星人の上半身をXガンで撃つ。

はんぎょじん星人の上半身はなくなるが、切り口が変化する。

何かの攻撃がくると蛍と池上は察知し、蛍は負傷した梶を抱えて回避行動にでる。

はんぎょじん星人は針状の触手を四方に伸ばす。ジャンプで避けた蛍の手前で止まる。

池上がはんぎょじん星人の触手に刺されていた。

その時、黒名の名を呼ぶ声。

そこには女子中学生が、Zガンを持ってやってきた。

藤本のZガンを探して持ってきた。藤本のZガンを受け取った蛍は、はんぎょじん星人に放つ。

超重力の攻撃がはんぎょじん星人を襲う。

しかし、つぶれたはんぎょじん星人は、また盛り上がってくる。

皆は、はんぎょじん星人を倒せないと切望しかかる。

蛍は、水になってしまうはんぎょじん星人をみてある方法を考える。

その作戦に宮崎は蛍の体を案じるも、ガンツスーツがあるからと蛍は作戦を曲げない。

作戦時間残り2分を切ったところで、蛍は一人、はんぎょじん星人の前に現れる。

蛍は、内木のことを思い出し、はんぎょじん星人に向かって走り出す。

はんぎょじん星人は、蛍にするどい触手を振りかざそうとするが、その前に蛍がはんぎょじん星人に体当たりする。

蛍の表情が明るくなるも、腹部に痛みを覚える。腹部にはんぎょじん星人の触手が突き刺さっている。

しかし、蛍はそのままはんぎょじん星人を転倒したトラックのところまでつれていき、宮崎に合図を送る。

宮崎は安孫子のことを思い出しながら、Xショットガンの引き金を引く。

トラックは爆発とともに炎に包まれる。

叫ぶはんぎょじん星人 | GANTZ:G(ガンツG)

叫ぶはんぎょじん星人 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

はんぎょじん星人が初めて苦しんでいる。

蛍のガンツスーツが限界を迎える。しかし、手を離せない。そのままはんぎょじん星人を炎に押し付けようとするも、蹴られ離れてしまう。

ボロボロになりはじめているはんぎょじん星人は怒っている。

怒り狂ったはんぎょじん星人は倒れた蛍に向かって走り出す。

しかし、はんぎょじん星人の左腕が吹き飛ばされる。森下がXガンで破壊した。

はんぎょじん星人の腕は再生されない。

次にはんぎょじん星人の右腕が吹き飛ぶ。梶がパンチで破壊する。

はんぎょじん星人にZガンで止めを刺す池上 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人にZガンで止めを刺す池上 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

そして、背後から池上がZガンではんぎょじん星人の止めを刺す。

GANTZ:G(ガンツG)第17話今回のネタバレ感想・考察

梶のトラック攻撃 | GANTZ:G(ガンツG)

梶のトラック攻撃 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

DIOのロードローラーのオマージュか、梶のトラック攻撃。

ミッション終了して転送が始まる | GANTZ:G(ガンツG)

ミッション終了して転送が始まる | GANTZ:G(ガンツG)より引用

最後、ミッションが終了した時点で全員同時に転送じゃなかったはずだから、池上が最初に転送されただけの可能性もあるし、蛍が手遅れとは思えないけど。

衝撃の最終話はジャンプ+にて、て次回、最終回?

スピンオフ作品とはいえ、『けもの星人』戦と『はんぎょじん星人』戦の2回の戦闘で終わりか。。。

妊婦とか女子中学生とかこれから何かありそうだったけど。

女たちだけのガンツの世界の戦いをもうちょっと見てたかったけど。

2017年2月28日発売 今月のミラクルジャンプ「GANTZ:G(ガンツG)」を読んで。

GANTZ:G(ガンツG)概要

GANTZ:G(ガンツG)は、SF漫画「GANTZ(ガンツ)」のスピンオフ漫画。原作は「GANTZ(ガンツ)」の作者・奥浩哉。作画は、イイヅカケイタ。GANTZ:G(ガンツG)は、2005年のある日、修学旅行中の高校生を乗せたバスが事故をして、高校生一同がガンツルームに転送されるところから始まる。過酷なハンティングゲームに何人生き残れるか。

GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

ミラクルジャンプは、「SF&ファンタジー」をテーマにしている。『漫革』・『月刊ヤングジャンプ』の流れを汲んでおり、これらの雑誌同様『週刊ヤングジャンプ』の作品の番外編や、『週刊ヤングジャンプ』連載作家の読み切り漫画・ピンナップイラスト等も掲載される。

GANTZ:G(ガンツG) 16 強敵はんぎょじん星人との熾烈がバトル

Zガンを持った制服姿の黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)

Zガンを持った制服姿の黒名蛍 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

  1. GANTZ:G(ガンツG)第16話今回のネタバレストーリー・あらすじ「はんぎょじん星人」
  2. GANTZ:G(ガンツG)第16話今回のネタバレ感想・考察
  3. GANTZ:G(ガンツG)概要
  4. GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

GANTZ:G(ガンツG)第16話今回のネタバレストーリー・あらすじ「はんぎょじん星人」

はんぎょじん星人ミッション終了まであと9分59秒。

安孫子、蛍、池上、森下ははんぎょじん星人と対峙。

池上は、残りは目の前のはんぎょじん星人だけかと聞くと安孫子は、最初からこいつだけだと応える。

するとはんぎょじん星人の腕が、いままで見てきたモンスターたちの姿に変容していく。

はんぎょじん星人は両腕を鋭い形に変形させて襲ってくる。

安孫子は、Zガンを放つ。

超重力が地面を陥没させる。

しかし、はんぎょじん星人は空に逃げていた。

安孫子は、池上を押し倒す。

池上がいた場所の地面が切り裂かれる。

はんぎょじん星人の腕の一刀だった。

安孫子は、ガンツレーダーを使い、ステルスモードになる。

はんぎょじん星人の背後からXガンを撃つ安孫子 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人の背後からXガンを撃つ安孫子 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

安孫子は、空中にいるはんぎょじん星人の背中から現れ、Xガンで頭を狙う。

虚を突かれたはんぎょじん星人は頭を吹っ飛ばされ、その体は地面に落ちる。

安孫子は、とどめにはんぎょじん星人の体をZガンで押しつぶす。

森下は終わったと誰に聞くわけでもなく口から漏れるも安孫子は安心していない。

液体状になったはんぎょじん星人の体。

そこから目が見開き、硬質したはんぎょじん星人の腕が安孫子を襲う。

はんぎょじん星人の攻撃をかわす安孫子 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人の攻撃をかわす安孫子 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

間一髪で避けた安孫子だったが耳を切り落とされた。

次の瞬間、はんぎょじん星人の猛攻が安孫子を襲う。

避ける安孫子。Zガンを狙われ、手放してしまう。

蛍と池上は一旦離れようと走り出すが森下が動けない。

足がはんきょじん星人に捕まっている。

はんぎょじん星人に食べられそうになる森下 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人に食べられそうになる森下 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

雄叫びをあげてはんきょじん星人は動けない森下を食らおうとする。

その瞬間、はんぎょじん星人の頭部が吹き飛ぶ。

森下をXショットガンの狙撃で助ける宮崎と梶 | GANTZ:G(ガンツG)

森下をXショットガンの狙撃で助ける宮崎と梶 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

上の階から宮崎が狙撃した。梶と宮崎は飛び降り、仲間の元に向かう。

物陰に隠れていた妊婦が産気づく。女子中学生は産まれるの?と戸惑う。

安孫子を襲ったはんきょじん星人の肉片は、元の水溜りの元へと戻って行く。

そして、はんぎょじん星人の塊は大きく跳ね上がり柱を作り出す。

安孫子は逃げろと合図する。

柱になったはんぎょじん星人は、四方八方に硬質化した腕を広げる。

はんぎょじん星人の攻撃を受けてしまう森下と宮崎 | GANTZ:G(ガンツG)

はんぎょじん星人の攻撃を受けてしまう森下と宮崎 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

蛍と池上は避けきれたが、梶は肩を切りつけられ、宮崎は足を、森下は腕を切断させられる。

蛍が宮崎に駆け寄ろうとするも何かにぶつかる。

透明の何かにぶつかる。

蛍が何かに持ち上げられる。

安孫子にお姫様抱っこされる蛍 | GANTZ:G(ガンツG)

安孫子にお姫様抱っこされる蛍 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

安孫子が蛍を抱きかかえ走る。

後ろから安孫子のZガンの発射音が聞こえる。

投げ出される蛍。

安孫子を見ると下半身がなくなっていた。

ステルスモードから現れたはんぎょじん星人は安孫子のZガンを使っていた。

池上をはじめ、誰もがもう勝てないと涙を流し始めた。

蛍は雄叫びをあげてはんぎょじん星人に向かっている。

Xガンを撃つ。Xガンははんぎょじん星人本体ではなく、はんぎょじん星人の手前の地面を打っていた。はじける地面。

はんぎょじん星人が気を取られた瞬間に蛍は飛び、標識ではんきょじん星人の体を切断する。

蛍はみんなに諦めないように呼びかける。

頭部を失ったはんぎょじん星人は蛍にZガンを向ける。走って射線軸から外れようとする蛍だが、はんぎょじん星人は蛍をおいかけない。

そのままZガンを発射する。

その方向には、女子中学生と妊婦がいた。

絶望する蛍だが、Zガンで押しつぶされていたのは女子中学生のガンツスーツのスーツケースだけだった。

ガンツスーツを着て妊婦を助ける女子中学生 | GANTZ:G(ガンツG)

ガンツスーツを着て妊婦を助ける女子中学生 | GANTZ:G(ガンツG)より引用

上空から、ガンツスーツをきた女子中学生が妊婦を抱きかかえて着地する。

はんぎょじん星人は液化して、上半身だけになった安孫子の体の中に入り込む。

GANTZ:G(ガンツG)第16話今回のネタバレ感想・考察

液化して切っても元に戻るタイプの生物は、蒸発させるか、細かく分離した後に各分離した液体毎に隔離する方法ぐらいしかないのか。もしくは、液化しててもどこかに核になるものがあってそれを破壊すると倒せるパターンか。

2017年1月26日発売 今月のミラクルジャンプ「GANTZ:G(ガンツG)」を読んで。

GANTZ:G(ガンツG)概要

GANTZ:G(ガンツG)は、SF漫画「GANTZ(ガンツ)」のスピンオフ漫画。原作は「GANTZ(ガンツ)」の作者・奥浩哉。作画は、イイヅカケイタ。GANTZ:G(ガンツG)は、2005年のある日、修学旅行中の高校生を乗せたバスが事故をして、高校生一同がガンツルームに転送されるところから始まる。過酷なハンティングゲームに何人生き残れるか。

GANTZ:G(ガンツG)を連載しているミラクルジャンプについて

ミラクルジャンプは、「SF&ファンタジー」をテーマにしている。『漫革』・『月刊ヤングジャンプ』の流れを汲んでおり、これらの雑誌同様『週刊ヤングジャンプ』の作品の番外編や、『週刊ヤングジャンプ』連載作家の読み切り漫画・ピンナップイラスト等も掲載される。