タグ別アーカイブ: 今週のジャンプ ネタバレ感想

週刊少年ジャンプのネタバレ感想。週刊少年ジャンプについて。毎週月曜日発売の週刊少年漫画雑誌。雑誌キーワードは「友情」「努力」「勝利」。すべての掲載作品のテーマにこの要素または繋がるものを最低1つ、必ず入れることが編集方針になっている。これは同誌の前身とも言える月刊漫画雑誌『少年ブック』の編集方針から受け継いだものであり、元は小学校4年生・5年生を対象にしたアンケート(「一番心あたたまる言葉」「一番大切に思う言葉」「一番嬉しい言葉」)によって決められたものである。基本的に掲載作品は格闘・アクションやギャグ・コメディ、スポーツ物などが主流であるが、SF・ファンタジーや冒険物、ラブコメ、社会派・ドキュメンタリー作品なども数多く掲載された。

ワンピース 866 四皇ビッグ・マムの過去編。お菓子セムラを求めて巨人族エルバフの戦士の村を破壊したビッグ・マム。

お菓子セムラ | ワンピースONEPIECE

お菓子セムラ | ワンピースONEPIECEより引用

  1. ワンピースONEPIECE第866話ネタバレストーリー・あらすじ「ナチュラル・ボーン・デストロイヤー」
  2. ワンピースONEPIECE第866話ネタバレ感想
  3. ワンピースONEPIECEの概要
  4. ワンピースONEPIECEを連載している週刊少年ジャンプについて

ワンピースONEPIECE第866話ネタバレストーリー・あらすじ「ナチュラル・ボーン・デストロイヤー」

四皇ビッグ・マムの過去編。

最も有名な巨人族、エルバフの戦士たちが住む島に、5歳のシャーロット・リンリン(ビッグ・マム)が海岸にいた。

シャーロット・リンリン(ビッグ・マム) | ワンピースONEPIECE

シャーロット・リンリン(ビッグ・マム) | ワンピースONEPIECEより引用

ここはどこかと、シャーロット・リンリン(ビッグ・マム)はママに尋ねる。

ママは、パパの仕事があるからここで待っててほしいというと駄々をこねるシャーロット・リンリン(ビッグ・マム)。

ママはお菓子があるからというと目をハートマークにしてシャーロット・リンリン(ビッグ・マム)は待つという。

しかし、船に乗った両親は涙をこっそり流す。

シャーロット・リンリン(ビッグ・マム)は、冬になってもパパとママの帰りを待っていた。

そして、エルバフといえば、100年前、世界で恐れられていた巨人の戦士たち。巨兵海賊団が船長二人を突然失い伝説になった。

マザー・カルメルことシスター・カルメルの若かりし頃 | ワンピースONEPIECE

マザー・カルメルことシスター・カルメルの若かりし頃 | ワンピースONEPIECEより引用

トップを失い油断した巨兵海賊団の残党が海軍に捕まり処刑される時、シスター・カルメルがそれを止める。

海軍は世界を恐怖に陥れた巨人族を容認できないというとシスター・カルメルはだからこそという。シスター・カルメルは、種族を超えて、笑い会える世界を導こうとしていた。

マザー・カルメルと羊の家 | ワンピースONEPIECE

マザー・カルメルと羊の家 | ワンピースONEPIECEより引用

シスター・カルメルはやがてマザーと呼ばれ身分問わず、行くあての失った子供たちを売れいれる「羊の家」という施設を開いた。

それから37年後、羊の家にシャーロット・リンリン(ビッグ・マム)が引き取られる。

【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)第6話 三浦鷹山vsロボで勝利したのは…

自分の敗北を認める三浦鷹山 | 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)

自分の敗北を認める三浦鷹山 | 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)より引用

  1. 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)第6話ネタバレストーリー・あらすじ「決着」
  2. 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)第6話ネタバレ感想
  3. 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)の概要
  4. 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)を連載している週刊少年ジャンプについて

【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)第6話ネタバレストーリー・あらすじ「決着」

三浦鷹山との勝負の最後のホール。

ロボの2打目は、ラフからのショットでミスショットをする。

ダフるロボ | 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)

ダフるロボ | 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)より引用

ダフりをしたロボに驚愕するトモヤ。

ワンミスならまだチャンスはあると思うトモヤだったが、3打目のロボのショットもどダフり。

ロボは、この勝負で打ったショットでボールが曲がったりして思い通りにいかなかったのは風の影響だと分析できたが、今回のミスショットはどうにもわからなかった。

その後も、4打、5打と打ってもロボはダフる。

このホールでの負けは決定的なものになる。

しかし、トモヤは、あの三浦鷹山に、1勝1敗1分けの引き分けにできたことが超大健闘だと考える。

三浦鷹山は、ロボのラフからのダフりをみて、前のホールのノーコンパットから違和感があったと考える。

今回のロボのダフりも、つま先あがりの基本的な対応ができていない。

三浦鷹山は、トモヤに確認する。

トモヤにロボが本当に素人なのかと確認する三浦鷹山 | 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)

トモヤにロボが本当に素人なのかと確認する三浦鷹山 | 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)より引用

ラフ、バンカー、傾斜地など様々な状況に臨機応変にゴルフボールを打つのがゴルフだがロボは全くできていない。できていないというより、知らない。

あれほどの神業を体得した人間が、コースを回るのが今日が初めてなのかとトモヤに聞く。

三浦鷹山は、トモヤから事情を聞く。

ロボの発言が不真面目ではなく無関心からだと知る三浦鷹山 | 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)

ロボの発言が不真面目ではなく無関心からだと知る三浦鷹山 | 【ロボレザ】ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)より引用