タグ別アーカイブ: 今週のスピリッツ ネタバレ感想

週刊ビッグコミックスピリッツのネタバレ感想。週刊ビッグコミックスピリッツについて。毎週月曜日発売の週刊青年漫画雑誌。

闇金ウシジマくん 443 獅子谷がいない間に脱出を試みるウシジマ

獅子谷を始末すると宣言するウシジマ | 闇金ウシジマくん

獅子谷を始末すると宣言するウシジマ | 闇金ウシジマくんより引用

  1. 闇金ウシジマくん 第443話ネタバレストーリー・あらすじ「最終章 ウシジマくん29」
  2. 闇金ウシジマくん 第443話ネタバレ感想
  3. 闇金ウシジマくん 概要
  4. 闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

闇金ウシジマくん 第443話ネタバレストーリー・あらすじ「最終章 ウシジマくん29」

サンバービィ竹本は、何も無い自宅にさゆりを泊めていた。

朝、さゆりは、竹本に朝の挨拶をする。お兄ちゃんと呼ぶさゆりに、お兄ちゃんはやめろという。

さゆりは、竹本のことを色々助けてくれる東京のお兄ちゃんだという。服のセンスもないからコーディネートしてくれるから。

次は呼び捨てを指摘する竹本。

客の社長からタクシー代もらったんだろ?と聞く。

さゆりは節約だという。

竹本は、さゆりに朝ごはんを食べるかと聞くも二日酔いでお腹も減ってないという。竹本はさゆりのことを未成年だから水商売やめて家に帰ったほうがいいと心配する。

竹本とさゆり | 闇金ウシジマくん

竹本とさゆり | 闇金ウシジマくんより引用

家族でもないのに干渉してほしくないというさゆりに竹本はそこはお兄ちゃんという。

さゆりは、何も無い部屋をみて、ここで生活しているのと竹本に聞く。

竹本は否定しない。

ホテル前

熊倉に呼び出された獅子谷は、車の中で作戦を練っていた。

車の中で作戦会議をする獅子谷 | 闇金ウシジマくん

車の中で作戦会議をする獅子谷 | 闇金ウシジマくんより引用

脅しているサンバービィ吉澤専務がトンズらして代理人をたてた。携帯にもでないし、家にもいない。代理人が用意したホテルに隠れているに違いないと考える獅子谷。

はじめの一歩 1190 “風鳴” 新型デンプシーロールの連打に至らず

新型デンプシーロールを見せられなくて焦る一歩 | はじめの一歩

新型デンプシーロールを見せられなくて焦る一歩 | はじめの一歩より引用

  1. はじめの一歩 第1190話ネタバレストーリー・あらすじ「風鳴」
  2. はじめの一歩 第1190話ネタバレ感想・考察
  3. はじめの一歩 概要
  4. はじめの一歩を連載している週刊少年マガジンについて

はじめの一歩 第1190話ネタバレストーリー・あらすじ「風鳴」

一歩の前足が、ゲバラの前足の外を踏み込んだ。

ついに、ゲバラを新型デンプシーロールの射程圏内に捕らえた一歩。

新型デンプシーロールの一打目 | はじめの一歩

新型デンプシーロールの一打目 | はじめの一歩より引用

板垣が、木村が、青木が、鴨川会長が期待する新型デンプシーロールの拳がゲバラを狙う。

一歩は拳を振りぬき、右拳に手ごたえを感じた。

まともに入ったパンチの感触。

新型デンプシーロールの二打目 | はじめの一歩

新型デンプシーロールの二打目 | はじめの一歩より引用

今、当てたところに左アッパーを出し、そこから連打に繋げて、新型デンプシーロールを発動させようとする一歩。

しかし、左アッパーを振りぬいた時、感触はなかった。

ゲバラは立っておらず、リングに倒れていた。

レフェリーは一歩を押しのけ、カウントダウンを始める。

両国国技館が一瞬凍りつくほどの強烈な一打。声を失った観衆が我に返り、大歓声を上げる。

観客は一歩の右のパンチの威力に驚き、それを受けたゲバラの体を心配する。

第二ラウンド終了のゴングがなる。

しかし、終了ゴングの前にカウントダウンをとられているため、カウントダウンは続行。

ゲバラが立てば、第三ラウンドに移行するがカウント内に立てなければ試合終了となる。

間柴は立つことは無理だろうと予想する。