タグ別アーカイブ: 今週のマガジン ネタバレ感想

週刊少年マガジンのネタバレ感想。週刊少年マガジンについて。毎週水曜日発売の週刊少年漫画雑誌。

はじめの一歩 1186 “恩返し” マルコム・ゲドーが明かす一歩の弱点

鴨川会長のように密に接してくれる人は母親以外いなかったと考える一歩 | はじめの一歩

鴨川会長のように密に接してくれる人は母親以外いなかったと考える一歩 | はじめの一歩より引用

  1. はじめの一歩 第1186話ネタバレストーリー・あらすじ「恩返し」
  2. はじめの一歩 第1186話ネタバレ感想・考察
  3. はじめの一歩 概要
  4. はじめの一歩を連載している週刊少年マガジンについて

はじめの一歩 第1186話ネタバレストーリー・あらすじ「恩返し」

世界ミドル級統一王者防衛戦のセミファイナルの幕之内一歩vsアントニオ・ゲバラ。

新型デンプシーロールの片鱗を見せた一歩は、ゲバラをダウンさせる。

エンジンがかかる一歩だが、1ラウンド終了のゴングが鳴る。

コーナーに戻る両者。

コーナーに帰ると八木が明るい声を一歩にかける。

立ち上がり上々の第一ラウンドを終えた一歩の怒鳴る鴨川会長 | はじめの一歩

立ち上がり上々の第一ラウンドを終えた一歩の怒鳴る鴨川会長 | はじめの一歩より引用

しかし、鴨川会長はバカ者と一歩を一喝する。

離れたときにゲバラの右ジャブをもらったことを攻める。積み重なれば深刻なダメージになることを心配する鴨川会長。

そんな鴨川会長の態度をリングアイドで板垣らのジムの同僚が見ている。

鴨川会長に叱られて嬉しい一歩の言葉を思い出す板垣、青木、木村 | はじめの一歩

鴨川会長に叱られて嬉しい一歩の言葉を思い出す板垣、青木、木村 | はじめの一歩より引用

厳し過ぎる。今のノリを落とすのではないかと心配するも木村は一歩ならいいという。以前、一歩が言っていた会長に叱られたいという言葉を青木も板垣も思い出す。

一歩は、右ジャブの言い訳をする。避けているつもりで、離れると距離感がつかめなくてサウスポー特有の懐の深さや右ジャブのリーチがまだわからないという。

それで強引に懐に飛び込んだのかと聞く鴨川会長。

一歩はあれだけ練習したのにと素直に謝罪する。

鴨川会長が体格からくる個人差もあって、いきなり練習どおりにならならないと踏まえた上で、軽いパンチでもダメージは残る雑にならずに丁寧に捌けとアドバイスする。

更に鴨川会長は続ける。

一歩に合わせた丁寧なアドバイスを告げる鴨川会長 | はじめの一歩

一歩に合わせた丁寧なアドバイスを告げる鴨川会長 | はじめの一歩より引用

はじめの一歩 1185 “巨岩” 沢村型デンプシー破り、千堂型デンプシー破りが通用しない新型デンプシーロール

一歩の体を上から潰そうとするゲバラが感じた巨岩 | はじめの一歩

一歩の体を上から潰そうとするゲバラが感じた巨岩 | はじめの一歩より引用

  1. はじめの一歩 第1185話ネタバレストーリー・あらすじ「巨岩」
  2. はじめの一歩 第1185話ネタバレ感想・考察
  3. はじめの一歩 概要
  4. はじめの一歩を連載している週刊少年マガジンについて

はじめの一歩 第1185話ネタバレストーリー・あらすじ「巨岩」

世界ミドル級統一王者防衛戦のセミファイナルの幕之内一歩vsアントニオ・ゲバラ。

一歩は、新型デンプシーロールを発動させ、ゲバラをダウンさせる。

ゲバラが体勢を整えていrう間に一歩は、新型デンプシーロールを打った後の自分の体の状況を把握している。

新型デンプシーロールは以前、発動させただけで筋繊維が切れていたが今回は大丈夫だった。体のどこも痛みを感じない。

そして、一歩は会長に感謝する。

鴨川会長がデンプシーロールを禁止にしていたのは、一歩の体を改造するため。そのおかげで、新型デンプシーロールを発動させても体が痛まないように鍛え上げられた。

新型デンプシーロールを見た間柴は、練習方法はパクりでも成果が全然違うと千堂をコケにする。それに噛み付く千堂。

記者は資質の違いだという。資質の違いで同じ練習法でも伸びる方向性が違う。

一歩はもともと下半身の粘りやバランス感覚に長けていた。それに驚異的に強化されたのが今の姿。

宮田は記者の言葉に乗せる。

一歩はそれ以外にも足の親指について指摘する。

宮田による新型デンプシーロールの秘密解析 | はじめの一歩

宮田による新型デンプシーロールの秘密解析 | はじめの一歩より引用

足の親指の強化によって恐ろしい速度での体重移動を可能にしている。ストップ&ゴーによる衝撃吸収の筋肉がぬかりなく出来上がっている。

足かせをつけての短期的な練習だけでは身につかない。以前からじっくりと意図的に仕上げてきたと分析する宮田。

さらに宮田は、一歩の新型デンプシーロールは、軸足を入れ替えながら打っていた。つまり、的が動いても追いかけながら連打できると分析。

沢村型デンプシー破りが通用しない新型デンプシーロール | はじめの一歩

沢村型デンプシー破りが通用しない新型デンプシーロール | はじめの一歩より引用

それを聞いて、間柴は、沢村型のデンプシー破りは通用しないことに気づく。千堂は、宮田にカウンター使いには攻略できないと宮田をあざ笑う。