タグ別アーカイブ: 試し読み・無料で読める

無料で読める、試し読みができる漫画作品をまとめて紹介。

天空侵犯 113 卯月が惚れてるアインちゃんvs作務衣仮面

作務衣仮面 | 天空侵犯

作務衣仮面 | 天空侵犯より引用

天空侵犯 第113話ネタバレストーリー・あらすじ「それが正義だと言いながら」

アインがホワイトフェザー白羽根仮面のライフルを不能にし、戦闘態勢に復帰したスナイパー仮面の威嚇もあって、ホワイトフェザー白羽根仮面は退却していった。

ゆりの存在を確認したアインは、ゆりが指さす方向を主である青原に伝える。

合流地点である、ゆりたちが向かおうとしている吉田のいるビルだ。

青原もそのビルに向かう。

青原には、ゆりにあわなければならない理由があった。

ゆりに直接あって、あの話を伝えて、力を貸してもらわなければならなかった。

今から一時間ほど前。

青原は、卯月という少年を治療し、その卯月がある目的のために青原の元から出発しようとしていた。青原は卯月の目的に協力したいというもまだ意識が戻ってない治療中の田辺をおいていけないからと。

卯月はいう。

青原を悪い人じゃないと笑顔を贈る少年・卯月 | 天空侵犯

青原を悪い人じゃないと笑顔を贈る少年・卯月 | 天空侵犯より引用

青原が田辺の仲間を○したことは当然悪い。でもそれは「クチナシの仮面」の影響が悪い方に向いてしまったから。その影響がなくなった青原は悪い人じゃない。少なくとも自分はそう思っていると卯月は青原に笑顔を投げかける。

そんな優しい言葉をかけられ、青原は感動する。青原は、10歳とは思えないほどしっかりしている子だと卯月を評価する。

アインが青原のもとに降りてくる。

卯月は頬を赤らめながらアインに話そうとするも青原はめがねを直しつつ、卯月に下がるようにいう。

剣を抜刀した作務衣仮面がつり橋からやってくる。

瞬時に敵だと認識する青原。「操られている天使」が一目で分かっただけではなく、言いようの無い恐ろしい気配を感じた。

作務衣仮面は、青原に「レールガンについて」尋ねてきた。青原はわからないと答えると当然のように襲い掛かってきた。

アインvs作務衣仮面 | 天空侵犯

アインvs作務衣仮面 | 天空侵犯より引用

アインは襲ってくる作務衣仮面と剣と剣の戦いを繰り広げる。

敵はリーチの差を活かし、慎重に攻めてきた。操り手の指示なのだろうと考える青原。その冷静な命令に何か寒気を覚える。

リーチ差で受け手に回っているアイン一人では勝てない。ツヴァイのように○なせないためにも青原は拳銃で加勢しようとする。

卯月は、青原の小さな拳銃では加勢は無理だと、自分の銃を取り出して加勢しようとする。青原は卯月の銃を渡すようにいう。卯月に危険なことをさせないため。

突然登場する田辺 | 天空侵犯

突然登場する田辺 | 天空侵犯より引用

天空侵犯 111 絶体絶命のスナイパー仮面を救ったのはアインちゃんだった

スナイパー仮面の窮地を救いにくるアインちゃん | 天空侵犯

スナイパー仮面の窮地を救いにくるアインちゃん | 天空侵犯より引用

天空侵犯 第111話ネタバレストーリー・あらすじ「なんで?」

遠くから2種類の銃声が聞こえたユリ、ニセ、久遠の三人はスナイパー仮面と他の何者かと心配になる。

久遠はスナイパー仮面の身を案じ、不安に思う。

ユリはニセから借りた双眼鏡を持ってジャンプする。

自己強化能力を使いこなすユリに感心する久遠 | 天空侵犯

自己強化能力を使いこなすユリに感心する久遠 | 天空侵犯より引用

人間の跳躍では飛び上がることが不可能な高さをひとっ飛びであがってしまうユリを見て、久遠は「自己強化能力」は発現しても使いこなすのは難しいはずなのにとユリのことを感心する。

ユリは双眼鏡で、スナイパー仮面とは違う仮面を見つける。

スナイパー仮面を狙う白羽根ホワイトフェザー仮面を見つけてもスナイパー仮面が見当たらない。もしかして、もうやられてしまったのかと思うユリ。

久遠はスマートフォンを取り出す。ユリにスナイパー仮面の正確な位置と敵までの距離を教えて欲しいという。久遠に「手」があるという。久遠はレールガンを使うつもりだった。

ユリは久遠の必○の訴えにうろたえながらも双眼鏡を覗く。

つり橋を破壊され、宙ぶらりんになったスナイパー仮面は、葛藤していた。

このまま○にたくはない。しかし、助かる手はない。このまま○ぬしかない。仮面を外すこともないまま○ぬ。自分が何者なのかも分からないまま○ぬ。理火と逢うこともできないまま。

理火と「どっちがカッコイイ生き方ができるか」の勝負をしていたスナイパー仮面 | 天空侵犯

理火と「どっちがカッコイイ生き方ができるか」の勝負をしていたスナイパー仮面 | 天空侵犯より引用

スナイパー仮面は、理火を思い出していた。そして、思い出していた理火が笑って、すごいかっこ悪いという。「勝負」は俺の勝ちでいいみたいだなという理火。

スナイパー仮面は思い出した。

理火との勝負。子供の頃「どっちがカッコイイ生き方するか」というくだらない勝負をしていたことを。

最後はカッコ良く散りたいと頭を狙うようにポーズするスナイパー仮面 | 天空侵犯

最後はカッコ良く散りたいと頭を狙うようにポーズするスナイパー仮面 | 天空侵犯より引用

スナイパー仮面は、白羽根ホワイトフェザー仮面に頭を狙うように自分の頭を指差すスナイパー仮面。

カッコ良く散れば、理火もカッコイイ生き方を貫き通すまで勝てないだろうと考えるスナイパー仮面 | 天空侵犯

カッコ良く散れば、理火もカッコイイ生き方を貫き通すまで勝てないだろうと考えるスナイパー仮面 | 天空侵犯より引用