アニメ妖怪ウォッチ 55話感想 新妖怪でてこなかったwwww

アニメ妖怪ウォッチ

(アニメ妖怪ウォッチより引用)

アニメ妖怪ウォッチ 概要

妖怪ウォッチは、小学生ケータが妖怪ウォッチを手に入れ、妖怪が見れるようになり、妖怪と友達になって いくストーリー。ゲーム、漫画、アニメとメディアミックスで展開されている作品。アニメが原作よりも、よりコメディ部分を全面的にだしたギャグアニメ。 様々なパロディを展開している。

アニメ妖怪ウォッチ 今回のあらすじ

「妖怪むかしばなし 桃太郎」
ジバニャンになったお婆さんは川に洗濯に行く前に昼寝にお菓子に昼寝をして桃を流れてしまった。大きな桃を川から拾って家に持って帰り、桃から男の子(ウィスパー)が生まれた。鬼退治にでた桃太郎は、旅の途中で人面犬、イケメン犬、コマさん(3匹とも犬)と出会いきびたんごをあげて仲間になりました。

スペシャルタスクフォース第八機動歩兵部隊「エンジェル」となって、おじいさんの家の地下にある基地G7でミッション会議をする。KIBI弾頭の使用許可がでた。通称きび弾頭。地下300メートルでソルジャーを迎えたのはパワードスーツ。通称ピーチ。3匹の犬はピーチの乗って鬼が島へ乗り込み、桃太郎は遠隔操作した航空機できび弾頭を発射し、鬼が島を沈めた。めでたし。めでたし。

「バレンタイン新時代」
ケータは考える。今の時代、バレンタインは本命チョコをどれだけもらうかではなく、義理チョコ、友達チョコをどれだけもらうかがクラスの中の男としての地位を築く。バレンタインの日までどれだけ好感度を高めるためのレースが始まる。最初に動いたのはカンチ。風邪で休んだフミちゃんにノートを貸す。次はフミちゃんは消しゴムを落としてクマが拾う。給食のときにプリンをあげるケータ。そして放課後、掃除の時にフミちゃんが過って花瓶を落として割ってしまう。それを自分がやったと男子たちが先生の前にでてくる。しかし、フミちゃんは正直に自分がやったと告白して掃除をはじめる。

アニメ妖怪ウォッチ

(アニメ妖怪ウォッチより引用)

そして、バレンタイン当日。女子たちが考えてみんなからみんなへ送る形になった。

アニメ妖怪ウォッチ

(アニメ妖怪ウォッチより引用)

アニメ妖怪ウォッチ 今回の感想

妖怪でてこなかったwwwwwww

そして、ニャーKBのエンディングテーマの絵コンテが少し変更になってる。アニメのオープニングテーマとエンディングテーマはシリーズ通して1回ぐらいしかチェンジしないのに。予算あるのなか。

アニメ妖怪ウォッチ パクリネタ・パロディネタ

●パワードスーツ通称ピーチ
メカデザインの体型、フォルムが魔神英雄伝ワタルに似ている。

●ピーチのロゴ
Appleのロゴのようにかじられている部分が左にある。

●鬼が島
ア・バオ・ア・クーに似ている。

●バレンタイン新時代のケータの心情描写
絵柄はでていないが口調が古畑任三郎。

●「ちょっと待った!」
とんねるずの紅鯨団の告白タイムの時、自分が狙っていた女性に対して先に告白されたときに使うかけ声。そして、立ち位置や意味が違うけどフミちゃんが「ごめんなさい」と拒否する構図も同じ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です