キングダム 518 荒ぶる山の民の男達をまとめた楊端和の美貌

楊端和が、なぜ山の民をまとめられたかをバジオウに話すフィゴ族の王 | キングダム

楊端和が、なぜ山の民をまとめられたかをバジオウに話すフィゴ族の王 | キングダムより引用

  1. キングダム 第518話ネタバレストーリー・あらすじ「戦地・リョウヨウ」
  2. キングダム 第518話ネタバレ感想・考察
  3. キングダム 概要
  4. キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第518話ネタバレストーリー・あらすじ「戦地・リョウヨウ」

山の民を率いる楊端和軍と相対する趙国・公孫龍軍に李牧の伝令がやってくる。

難民を押し付けられたギョウを解放するために、アツヨの軍と公孫龍の軍のどちらかで行うというもの。

待ちはここまでで、まずは目の前の山の民軍を撃破せよ、そういう解釈で良いかと確認する公孫龍。しかし、伝者は、焦らずに慎重にせよという李牧の指示を伝える。

山の民を率いる楊端和軍を警戒する李牧 | キングダム

山の民を率いる楊端和軍を警戒する李牧 | キングダムより引用

五年前に合従軍でサイを解放した軍勢で、圧倒的攻撃力を有しているということ以外は謎のままなので、戦い方も平地の戦術の常識の外かもしれない。軍勢の差での戦いをすれば、大損害になる可能性もあると李牧は注意喚起を促す。

公孫龍の部下はたしかに小競り合いをした際には、自軍の被害が多いという。

伝者は更に、大将を舜水樹に交代する旨を伝える。

実績がない舜水樹を大将にすることに驚きを隠せない公孫龍の部下。しかし、公孫龍は舜水樹の名を聞いて、北の遺児かと心で呟く。

伝者は更に李牧の指示を伝える。

山の民を率いる楊端和軍を警戒する李牧 | キングダム

山の民を率いる楊端和軍を警戒する李牧 | キングダムより引用

りょうよう城に巣食う主力部隊も引き込む必要があるという。

それを聞いて、相手は五万、自国はその約倍の九万の戦力なのにまだ兵を増員する考えを現す李牧に、山の民の軍勢を慎重にと警戒している。

公孫龍は、サイの一件を一瞬だったために推し量れていないのだろうという。

公孫龍は、舜水樹の到着を半日と聞き、兵に攻撃隊形の陣を取らせる。総大将となる舜水樹の到着して、すぐに戦えるように。

楊端和軍にも本軍から壁が一万と十日分の兵糧を持って向かっている伝令がやってくる。

王翦の戦術を伝者から聞く楊端和 | キングダム

王翦の戦術を伝者から聞く楊端和 | キングダムより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です