いぬやしき登場人物

いぬやしき 概要

家庭では、信頼も威厳もない。会社では出世もない。そんな冴えない58歳の初老の主人公いぬやしきがある日宇宙からの落下物で命を落としてしまう。しかし、その落下物は未知のテクノロジーを持ち、機械として蘇る。

いぬやしき登場人物一覧

いぬやしき 犬屋敷 壱郎(いぬやしき いちろう)

(いぬやしきより引用)

犬屋敷 壱郎(いぬやしき いちろう)
58歳。年齢以上に年老いた外見。サラリーマン。家族構成は妻と長男、長女。家族からは疎まれがち。飼い犬のはな子の散歩中に、公園で謎の物体の墜落事故に巻き込まれ、機械の身体となってしまう。

いぬやしき 獅子神 皓(ししがみ ひろ)

(いぬやしきより引用)

獅子神 皓(ししがみ ひろ)
高校生。壱郎と同じく公園で謎の物体の墜落に巻き込まれ、機械の身体にされてしまう。機械の身体の能力をためらいも無く私利私欲に利用する。幼馴染をいじめている相手を躊躇わずに○害する。その他にも無差別○人も厭わない。漫画好きで特に『ONE PIECE(ワンピース)』の大ファン。嫌いな漫画は『GANTZ(ガンツ)』。安堂は幼馴染。

いぬやしき はな子(はなこ)

(いぬやしきより引用)

はな子(はなこ)
壱郎が動物愛護センターからもらってきた柴犬。

いぬやしき 安堂 直行(あんどう なおゆき?)

(いぬやしきより引用)

安堂 直行(あんどう なおゆき?)
皓からは「ちょっこ」と呼ばれる。皓と幼馴染。学校ではいじめられる。皓は嫌いだけど、安堂は『GANTZ(ガンツ)』の大ファン。

いぬやしき 犬屋敷の妻

(いぬやしきより引用)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です