宇宙兄弟 252 実験失敗、ネット炎上、実験中止の3段攻撃で落ち込む伊東せりか

伊東せりか

(宇宙兄弟より引用)

宇宙兄弟 概要

宇宙兄弟は、幼い頃に宇宙飛行士になろうと誓い合った兄弟が弟・南波 日々人(なんば ひびと)は宇宙飛行士を目指すこと一筋で日本人初の月面宇宙飛行士として宇宙にあがる一方で兄・南波 六太(なんば むった)は宇宙飛行士を諦め、日本で普通に就職していたがクビをきっかけに宇宙飛行士を目指す物語。

宇宙兄弟 今回のあらすじ

六太たちが乗るオクトパスは無事にムーンベースにドッキングした。その頃、国際宇宙ステーションの伊東せりかは、実験結果に歯軋りをさせていた。宇宙ステーションにやってきた54日目、実験16回目でも失敗。実験の結晶化が上手くいかず焦る気持ちを時間はまだあると落ち着かせる。同僚に呼ばれる。

ムーンベースでは、先に到着していた「サバイバーズ」が「ジョーカーズ」を迎える。エディを先頭に「ジョーカーズ」は「サバイバーズ」の歓迎を受けてムーンベースに乗り込んでくる。場は和み盛り上がる。それを国際宇宙ステーションのせりかたちも拍手で眺めている。六太の笑顔をみてせりかは頑張ろうと励みにする。

地球では、伊東せりかの悪い噂に火がつき、マスコミだけではなく一般人からの問い合わせが増えてきたJAXA。マスコミの突撃にも対応し、悪い噂を否定する。宇宙でもニュースはみているから本人に知られるのは時間の問題だと、本人に伝えることを決めるJAXA。

NASAでは、せりかのストレス値が高まっているという特に実験をする前後で。休日もずっと実験をしているせりかを休ませたほうがいいと話している。

ネットは見ないほうがいい

(宇宙兄弟より引用)

次の実験も失敗して意気消沈するせりか。そこにJAXAからの連絡が入り、地球で噂になっている話をする。それに追い討ちをかけるように、NASAから体を休ませるために実験を休むように指示されるせりか。

南波六太

(宇宙兄弟より引用)

宇宙兄弟 今回の感想

たかがネットで出回った写真で記者会見的なことになるんだっけ。ペヤングの異物混入事件などは消費者しかも本人からの公開で、しかも誰もが購入して、明日がわが身という状況だったからこそ、あそこまで炎上したのであって、せりかの「あの写真」程度でそんなことになるんだろうか。

つまらんデマだったとしてもネットからの悪口陰口耐性がない人は、案外相当なダメージ食らうので、実験が上手くいかない、悪口かかれている、そして、そんな思いを紛らわすことのできる実験も中止されて、変に考える時間があるのは悪い方向にいかなければいいけど。

シャロンと約束した、父を○した病気の薬を見つけるんだ、せりか。

2015年6月4日発売 今週のモーニング27号「宇宙兄弟」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です