銃夢 火星戦記 4 冷静なニノンとエーリカ

銃夢 火星戦記

(『銃夢 火星戦記』より引用)

銃夢 火星戦記 今回のあらすじ

顔を出したウラノワは頭を飛ばされて○んでしまい。それに恐怖したジェマは外にでて同じく射○されてしまった。残された子供たちは次の行動を考える。じっとしていれば助かるという声もあるが、エーリカは扉を指差して聞いた。その扉は水路に出る扉だが、水路には水が溢れていて水門を閉じて水の流れを止めないと開かない。エーリカはまたも見つける。空気ダクトから水路にでられる可能性を。しかし、そのダウトは小さくで入れない。一番小さい陽子なら…。

銃夢 火星戦記

(『銃夢 火星戦記』より引用)

銃夢 火星戦記 今回の感想

もし、陽子が水路を渡って水門に到達しても、小さい子供の手で水門開けられるもんなのかな。

でも、村の人はこのまま全滅なのかな。2話目であからさまな村の説明をしたのはなんだったんだろう。ただのページ稼ぎ?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です