ダンまち 11 ベルに褐色の美人が追加

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 概要

広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、ある日ダンジョンで場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われる。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 今回のあらすじ

戻ろうにもヴェルフ・クロッゾが負傷し、登る階段を探して彷徨うよりも、穴から下に降りてモンスターが発生しない階にいくリリルカ・アーデの案を採用したベル・クラネル。ベル一行は、苦戦しながらも生きながらえてた。

ベル一行を救出しに向かったヘスティアたち。崩落の現場までたどり着く。そこには、ベルの装備品が焙烙の岩に埋まっている。今回、特別に救出隊に同行した豊穣の女主人の店員リュー・シオンは崩落した瓦礫の山を上り、向こうの通路を見る。そこには、魔石が点々と奥へと続いていた。その状況下で、アスフィ・アル・アンドロメダは、上を目指す、穴を使って降りて18階層の安全地帯を目指したと予測する。

ベル一行は、ヴェルフもリリルカも気絶していた。ベルは、装備を捨てて、ヴェルフとリリルカを担いで移動する。穴を見つけ、意を決して滑り落ちる。

ヘスティア一行。ヘスティアは、ヘルメスにベルを助ける理由を聞く。ヘルメスがはぐらかすが、ヘスティアは真意を知りたいという。ヘルメスはある人物から頼まれたという。ヘルメスは続けて、ダンジョンに潜ってまできたのは、自身もベルに興味があったからだという。

ベルは、嘆きの大壁にたどり着く。ベルは二人を抱えて走る。壁が崩れ落ち、壁からはこの階層のボスが壁から出ようとしていた。ロキ・ファミリアが倒したボスが復活する時間のギリギリのところ。ベルは崩れてくる壁を避けながら走る。ギリギリのところで階層のボスの巨人の攻撃をかわして穴に滑り入る。穴を抜けたところは草原が広がっていた。そこには、アイズ・ヴァレンシュタインが立っていた。ベルは、彼女だとも知らず、助けを求め、力尽きて気絶する。

ベルが目を覚ました時、隣にはアイズが座っていてベルを心配している。それに頬を赤らめるベル。リリルカ、ヴェルフのことを聞くも手当をして無事だという。

ベルは、アイズたちの団長の所にいき、事情を説明する。ロキ・ファミリアも遠征中からの帰りで、毒をもらった仲間の治療のために18階層にとどまっているという。団長から解放されたベルはアイズを部屋をでると、アイズの同僚のティオネ・ヒリュテとティオナ・ヒリュテが出迎えてくれてた。彼女らはベルのことを「アルゴノート」と呼ぶ。妹のティオナは、ベルのミノタウロスの戦いを見てファンになってベルに必要になついてくる。姉もミノタウロスの戦いについて褒めて体を近づけてくる。ベルは顔を真っ赤にしてアタフタする。

ダンジョンの中なのに木や草が生い茂っていることに不思議がるベル。アイズと散歩して、光の源にやってくる。天井に大量のクリスタルが生えている。夜になると、クリスタルの光が消えて、暗くなる。夜になって、ヴェルフとリリルカが目を覚ます。

夕食の宴に同席させてもらったベル一行。食事を楽しんでいたら、聞き覚えのある悲鳴が聞こえてくる。18階層の入り口の坂から転げ落ちてくるヘスティア。ベルの姿を見つけて飛びつく。そして、涙を浮かべる。ベルに馬乗りになっているヘスティアを引きはがすリリルカ。残りのヘルメスたちも到着する。その中に、自分たちにモンスターを押し付けて逃げたタケミカヅチ・ファミリアがいて、ヴェルフとリリルカの表情が曇る。タケミカヅチ・ファミリアは平謝りするも、リーダーのカシマ・桜花は、責任は自身にあるが判断は間違っていないという。ベルは助け舟を出して、自分もそうしたという。ヴェルフやリリルカは仕方なく許す。

帰還プランは、ロキ・ファミリアがゴライアスを倒した後に出発する。ゴライアスを倒すのは速くても2日後ということだという。

ヘファイストスからの預かりものをヴェルフに渡すヘスティア。

ベルは、またクリスタルの下に行く。そこにアイズもやってきて会話を楽しむ。そこにヘスティアがやってきて、デートの約束は許可しないという。リリルカもやってきて、デートという言葉に反応する。

ヴェルフは、ヘファイストスの言葉を思い出して葛藤に陥る。魔剣を作らないという維持と、大事な仲間を助けるために魔剣を作るか。

「ゴライアス」ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

「ゴライアス」ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかより引用

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 今回の感想

尺の問題か階層のボスであるゴライアスはあっさり通り抜けた。戦いよりもベルの状態のほうが尺が長くするほうが重要だから仕方ないか。あるごノートくんとして、ロキ・ファミリアの美人姉妹、ティオネ、ティオナがベルに加わったからな。

これでベルには、ヘスティア、リリルカ、シル、リュー、エイナ、ティオネ、ティオナ、そしてアイズ。直接接触ないけど、フレイヤもベルに興味ある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です