ブラッククローバー 17 魔力を無効化する能力が備わらなかったら筋肉バカになってたアスタ

「ノエル」ブラッククローバー

「ノエル」ブラッククローバーより引用

ブラッククローバー 概要

魔神に滅ぼされそうになるが一人の魔道士が救い、魔法帝となる。魔法帝が魔道士たちの頂点に君臨する世界。15歳になると魔道書(グリモワール)を授かり、魔法騎士団に入団していく。主人公アスタは魔力がほぼないことから魔道書(グリモワール)を最初授からなかったが五つ葉のクローバーの魔道書を授かり、魔法を無効化する剣を所持する。そして、魔法帝を目指す。

ブラッククローバー 今回のあらすじ

アスタがマルスの「レーヴァテイン」を叩き割ってユノたちを助ける。クラウスは自分たちが下に見てた下民に助けられるという構図が理解できないでいた。クラウスにマルスの攻撃がやってくるもラックがとび蹴りで守る。ミモザにもノエルが守る。クラウスは「黒の○牛」に助けられるとはと頭を抱える。

アスタはお前がやったのかと聞くもマルスは弱いやつから消えるそれだけだと魔法を発動させる。

鉱石創成魔法「タロスの人形群」ブラッククローバー

鉱石創成魔法「タロスの人形群」ブラッククローバーより引用

鉱石創成魔法「タロスの人形群」

マルスの形をした鉱石の人形を次々と作り出していく。そして、その人形たちは全員に一斉に遅いかかかる。そして、その同時にマルスはアスタに対して「レーヴァテイン」を再び振り下ろす。

アスタは、タロスの人形もレーヴァテインも叩き割り、マルスに突っ込んでいく。マルスは鉱石を地に這わせ、アスタの足を止めようとするもその鉱石も叩き割り、アスタの剣はマルスを捕らえる。

その強さにクラウスは驚愕する。ノエルがアスタの能力を解説するもクラウスは魔力を無効化するなんて下民につかわしくない能力だという。

アスタの剣に切り飛ばされたマルスは鉱石の巨大な塊をアスタにぶつける。そして、

鉱石創成魔法「タイタンの重鎧」ブラッククローバー

鉱石創成魔法「タイタンの重鎧」ブラッククローバーより引用

鉱石創成魔法「タイタンの重鎧」

で巨大な鉱石の鎧を身にまとい、アスタを問う。アスタはバカ正直に自分は生まれつき魔力のないことをいう。それでも魔法帝なってみせるという。破れた服から見える魔法使いにはにつかわしくない傷だらけで鍛え上げた肉体が見える。

マルスは昔のことを思い出す。しかし、そのことを打ち払うように全てを壊すという。アスタは魔法帝はすべてを守る存在だという。マルスはさらに自分の過去を打ち消すためにアスタのことを石コロという。アスタは石コロでもダイヤモンドを砕く石コロだという。

強敵マルスのタイタンの重鎧を打ち砕く。

「黒の○牛"狂喜のラック"」ブラッククローバー

「黒の○牛”狂喜のラック”」ブラッククローバーより引用

ブラッククローバー 今回の感想

魔力を無効化する能力は、魔法の世界では最強だろうね。ただ、剣に接触させないと無効化できないのならそこつかれるだろうから、そういった意味では、頭脳バトルにもっていけるかもしれないが、いまのところ結構パワーバトルだよね。今回のなんて、クラウスとユノ、散々やられておいて、やっつけるのは1話分だけって。マルスも過去があって、それで宝物殿にいくまで引き伸ばされそうだけど。

2015年6月15日発売 今週のジャンプ29号「ブラッククローバー」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です