宇宙兄弟 254 やっていない証明

納得いかない | 宇宙兄弟

納得いかない | 宇宙兄弟より引用

宇宙兄弟 概要

宇宙兄弟は、幼い頃に宇宙飛行士になろうと誓い合った兄弟が弟・南波 日々人(なんば ひびと)は宇宙飛行士を目指すこと一筋で日本人初の月面宇宙飛行士として宇宙にあがる一方で兄・南波 六太(なんば むった)は宇宙飛行士を諦め、日本で普通に就職していたがクビをきっかけに宇宙飛行士を目指す物語。

宇宙兄弟 今回のあらすじ

伊東せりかの炎上ネタを仕込んだ男は炎上を継続させるためにネット上に更に虚言を綴っていく。

月面では、フィリップと六太がガレージにてバギーにフロントウィンドウを取り付ける作業に入っていた。六太はガレージの広さをみて空気があればフットサルぐらいできる。という発言にAIロボット「ブギー」はガレージを満たすための空気は基地内で6人が3日間暮らせる量でガレージでフットサルをやるのはバカだという。

六太はケースからフロントウィンドウを取り出し、バギーと間違えてブギーにフロントウィンドウを取り付けたらどうするとブギーに聞くも何を言っているかわからないと漫才のようなやりとりをする。

六太とブギーの漫才 | 宇宙兄弟

六太とブギーの漫才 | 宇宙兄弟より引用

フロントウィンドウを取り付けながら、六太はブギーに伊東せりかの炎上についての話題を振る。JAXAはホームページ上でも説明はしているという情報に六太は大丈夫かと思うも、ネット上の反応は賛2、否6、中立2という割合だという。

伊東せりかのネット評判 | 宇宙兄弟

伊東せりかのネット評判 | 宇宙兄弟より引用

JAXAは納得いっていなかった。大臣がもっと前向きな人間だったら実験中止にはならなかっただろうにと。それとこの炎上の元をたどれないかと聞くと職員が決めつけはよくないけど、伊東せりかがフロリダへ立つ日のテキサス空港で新薬研究持ち込みの製薬会社の人たちがいた。ただ会社名も名前も覚えていないという。

怪しい製薬会社 | 宇宙兄弟

怪しい製薬会社 | 宇宙兄弟より引用

ISSでは、北村がせりかのことをあんじて自分のブログにせりかの身の潔白を示そうと文書を作成する。その文章を送信しようとした時に、そんなことを誰の許可もなくやっていいのかという思いにかられるも自分のブログの更新だと、それにせりかの身の潔白を証明できるのは私しかいないと送信しようとするもせりかに声をかけられ、送信ボタンを押せず返事を返す。用事はというのはJAXAからの電話だった。

5時間前のJAXAの会議で、もう一度大臣にとりあったが無駄で実験の中止は決定となる。会議の中ではこっそり実験するという案もでるが、実験が成功しても発表できないし、ルールには従ったほうがいいという意見もある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です