ゴールデンカムイ 43 のっぺらぼうの正体

最後に尾形は「不○身の杉元」を見たかと聞くも谷垣は見てないと応える。尾形と二階堂は村をあとにする。

谷垣は第七師団に見つかったことでもう村にはいられないと祖母に伝えようとするも上手く伝わらない。そうこうしているうちに、谷垣の額に銃弾がかする。

谷垣 | ゴールデンカムイ

谷垣 | ゴールデンカムイより引用

谷垣は、祖母とオソマを伏せさせる。かなりの距離から撃っているがこちらが銃なしで狙撃の名手の尾形をどうやりあうかを考える谷垣。

真実はこうだ。尾形、二階堂、玉井たちは鶴見中尉を出し抜こうとしていた。谷垣は真面目だから誘うなと玉井に釘をさしたのに玉井が谷垣の説得に失敗して谷垣に○されたと考える。

鶴見中尉よりも先に尾形たちに居場所が知られないように人を使わず、回復するまでアイヌの村に潜伏し、鶴見中尉に直接あって、尾形たちの謀反を知らせるつもりだったに違いない。

と尾形は大きな勘違いをする。

土方歳三 アシリパ | ゴールデンカムイ

土方歳三 アシリパ | ゴールデンカムイより引用

一方、杉元たちは別の番屋で暖をとっていた。そこに老人が話しかけてくる。アシリパを抱っこして目がロシア人交じりの瞳の奥に青の中に緑が散っているという。その老人をみた白石は短く悲鳴をあげる。土方歳三だった。杉元はどうしたと聞くも白石は土方歳三とはバラさなかった。土方歳三は、アシリパの目を同じ目をした知り合いがいるという。

谷垣マタギ★コーディネート | ゴールデンカムイ

谷垣マタギ★コーディネート | ゴールデンカムイより引用

ゴールデンカムイ 今回のネタバレ感想

阿仁マタギ★コーディネート
冬コーデのポイント!
アウターと手袋にカモシカ・ファーを合わせてかわいめゴージャスて。
谷垣さん遊ばせ過ぎ。

のっぺらぼうがアシリパの父親説に近づいた。

土方歳三は杉元たちに接近して何をするつもりだろうか。

それよりも第七師団は一枚岩じゃなかったのか。

その玉井というのは確かヒグマにやられちゃったやつだよね。

2015年7月23日発売 今週のヤングジャンプ34号「ゴールデンカムイ」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です