グラゼニ 東京ドーム編 40 人道から外れる辺見モップス経営

辺見と杉浦 | グラゼニ 東京ドーム編

辺見と杉浦 | グラゼニ 東京ドーム編より引用

グラゼニ 東京ドーム編 概要

成果主義であるプロ野球においての「カネ」をテーマとした作品で試合描写よりも金勘定の話がメインとなる。プロ野球を題材とした漫画としては珍しく主人公が左の中継ぎ投手という比較的地味なポジションであり、その視点から描くことで超格差社会であるプロ野球のシビアな世界がより強調されている。球界マネーサバイバル漫画。

グラゼニ 東京ドーム編 今回のネタバレストーリー

杉里 | グラゼニ 東京ドーム編

杉里 | グラゼニ 東京ドーム編より引用

杉里は自由契約を言い渡され、杉里は「僕はもうイップスなんかじゃありません」とオファーを待つと強気で言ってみるも、球団側はオファーがなかったらトライアウトを受ける意思があるのかと聞かれる。

杉里 | グラゼニ 東京ドーム編

杉里 | グラゼニ 東京ドーム編より引用

杉里はあきらめるつもりはないからそうなったらトライアウトを受けると。

部屋を出る杉里。外で待っていた鳥海。杉里は自分から自由契約だと告げる。鳥海はトレードかと聞く。鳥海は所沢ジャガーズにトレードされる。それを聞いていいですねと返事する杉里。

杉里はトライアウト受けるまで施設が使えるから鳥海に練習に付き合ってほしいというも鳥海はロッカーを空けないといけないから付き合えないという。

杉里 | グラゼニ 東京ドーム編

杉里 | グラゼニ 東京ドーム編より引用

杉里は今シーズン前半、活躍したのにトレードが決まらない。好調不調を見られているわけではない。プロ野球選手としての資質を見られている。

辺見は補強選手の選定を行っていた。70人枠で残り3枠。候補に挙がっている選手は全員とりたいが現状の選手のクビもできない。と悩む。


グラゼニ 東京ドーム編 40 人道から外れる辺見モップス経営」への6件のフィードバック

  1. モキエル

    いきなり新監督のクズっぷりが明らかになりましたね。
    やはりこういうことにならないためにも、「個人経営者にすぎない野球選手」は(常に球団=契約先)と血判状を交わすべきではないかと。

    凡田を潰した責任で前監督が辞めていることをオーナー側も承知なのだし、この問題は監督ごときではなくせめてGMにも話を進めるべきでしょう。

  2. soz 投稿作成者

    >モキエルさん
    ほんとクズ展開過ぎますよね。
    芽が出るかすらわからない新人よりも再来年は高い確率で活躍してくれる凡田のモチベーションを下げて、下手したら他球団に行く可能性ある選択肢をとるのはどうかと思う。確かに1年目の成果も大事だけど、目の前のエサにがっつき過ぎて、長いスパンで物事が見れないのはどうかと思います。

  3. モキエル

    選手を起用するのは監督の務めですが、契約うんぬんに関しては監督が決めることではないとも思いますね。

    そもそも育成枠というのは、新しく入団した選手の試用期間として使うものであって、プロ生活9年のベテランで昨年の優勝貢献セットアッパーに対して行なう措置でもないでしょうに。

    大ベテランで優勝経験もある選手の何を育成するんだかw

  4. soz 投稿作成者

    >モキエルさん
    今後の杉浦の漢としての行動に注目ですね。どこまで折れずにいけるのだろうか。

  5. toritori

    これリアルでやったら荒れるやろ。他球団ファンでさえきれるレベル
    球団のイメージだだ下がり。
    FAとかでも他球団から選手こなくなるやろ。

    ダイエーホークス時代に藤井将雄って中継ぎは余命数ヶ月なのに
    活躍したからということで年棒倍増。

    ある意味グラゼニらしい展開だがこれは胸糞わるいな

  6. soz 投稿作成者

    >toritoriさん
    ほんと好転してほしいですよね。
    このまま凡田がないがしろになったら、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です