グラゼニ 東京ドーム編 41 仲間達から熱い激励される凡田夏之介

凡田夏之介 | グラゼニ 東京ドーム編

凡田夏之介 | グラゼニ 東京ドーム編より引用

グラゼニ 東京ドーム編 概要

成果主義であるプロ野球においての「カネ」をテーマとした作品で試合描写よりも金勘定の話がメインとなる。プロ野球を題材とした漫画としては珍しく主人公が左の中継ぎ投手という比較的地味なポジションであり、その視点から描くことで超格差社会であるプロ野球のシビアな世界がより強調されている。球界マネーサバイバル漫画。

グラゼニ 東京ドーム編 今回のネタバレストーリー

ペットショップで犬を見ている凡田夫妻。可愛い子犬をみて、性別や成長したらどれぐらいの大きさになるか。子どもが生まれてくるけど、大丈夫かなど、抱いている子犬のことをいろいろと聞く。

夫人に抱いてみると渡されるも左腕を吊っているからと断るも右手でも抱けると渡される。

手に抱いた子犬をみて凡田はウチの子にしようと決意する。

支払いの時に店員にモップスの凡田投手だとバレる。怪我をしているから少し気まずい気持ちになったが、店員は早く怪我を治して頑張ってくださいと優しい言葉をかけられ晴れた気分になる。

家では、子犬の到着を待たずに、ケージ、トイレセット、ペットシート、子犬用ポーターバッグ、ワンちゃん用のおもちゃと一気に揃える凡田夫人。

オトワラジオの松本ひでおアナウンサー | グラゼニ 東京ドーム編

オトワラジオの松本ひでおアナウンサー | グラゼニ 東京ドーム編より引用

インターフォンがなる。モニターにはオトワラジオの松本ひでおアナウンサーの姿があった。趣味のマラソンで皇居からこっちに来たという。

横からトクも登場。引退して体動かしてなかったからトクも走っているという。

トクさん | グラゼニ 東京ドーム編

トクさん | グラゼニ 東京ドーム編より引用

二人の用件は、凡田夏之介への励まし。その言葉をいうと二人はそそくさと去っていこうとする。凡田はあがっていってというも腕吊ってるところ見られてくないだろとトクの配慮で帰っていく二人。

富士野泰山 | グラゼニ 東京ドーム編

富士野泰山 | グラゼニ 東京ドーム編より引用


グラゼニ 東京ドーム編 41 仲間達から熱い激励される凡田夏之介」への2件のフィードバック

  1. soz 投稿作成者

    >モキエルさん
    ほんとヤバイですね。どうするんだろ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です