僕のヒーローアカデミア 54 デクと飯田天哉のダブルアタック

レシプロエクステンド | 僕のヒーローアカデミア

レシプロエクステンド | 僕のヒーローアカデミアより引用

僕のヒーローアカデミア 概要

僕のヒーローアカデミアは、世界人口の8割が何らかの特異体質である超人社会となった現代。誰しもが憧れたヒーローが職業として定着した世界で緑谷出久がヒーローアカデミアである雄英高校を受験し、ヒーローを目指す物語。

僕のヒーローアカデミア 今回のネタバレストーリー

飯田天哉は以前デクと話していたことを思い出す。デクが嬉しそうにターボヒーローインゲニウムの話をしていた。そして、自分もそれのヒーローが自分の兄であることが誇りだった。

インゲニウム | 僕のヒーローアカデミア

インゲニウム | 僕のヒーローアカデミアより引用

規律を重んじ、人を導く愛すべきヒーロー。自分はそんな兄に憧れ、ヒーローを志したことを思い出す。轟焦凍の「なりてえもん、ちゃんと見ろ」という言葉で。

飯田天哉 | 僕のヒーローアカデミア

飯田天哉 | 僕のヒーローアカデミアより引用

自分の行動の醜さに嘆く。罪を思い知らせんと兄から継いだインゲニウムを使った。ステインに言われたとおり自分が未熟者だと思い知らされる飯田天哉。

レシプロバースト | 僕のヒーローアカデミア

レシプロバースト | 僕のヒーローアカデミアより引用

しかし、ここで立たなきゃ兄に追いつけなくなってしまうと飯田天哉は、レシプロバーストでステインの刀を蹴り折る。そして、一回転して、今度はステイン目掛けて蹴りを繰り出す。

ステイン | 僕のヒーローアカデミア

ステイン | 僕のヒーローアカデミアより引用

ステインは感化されとりつくろおうとも人間の本質はそう易々と変わらない。私欲を優先させる偽物にしかならないという。ヒーローを歪ませる社会のガンだともいう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です