名探偵コナン 929 ラーメン店で犯行の手がかりを発見したコナンと女子高生

婦警宮本由美と犯人 | 名探偵コナン

婦警宮本由美と犯人 | 名探偵コナンより引用

名探偵コナン 概要

名探偵コナンは、謎の組織によって体を小さくされた小学生探偵・江戸川コナンが、組織の行方を追いながら数々の事件を解決していく活躍を描いたミステリー推理漫画。

名探偵コナン 第929話ネタバレストーリー・あらすじ「ホースを回す犯人!?」

○害された女性宅の前で犯人らしき人物がホースを回していたという宮本由美婦警。宮本由美婦警は続ける。暗闇の中、ブンブン音がするほど一心不乱にホースをまわし、何かの儀式をやっているかのようだったと語る。

儀式という言葉に恐怖を覚える女子高生・毛利蘭と鈴木園子。

江戸川コナンは被害者女性の○因を聞く。

婦警宮本と三池 | 名探偵コナン

婦警宮本と三池 | 名探偵コナンより引用

被害者女性は、空き巣と玄関先で出くわして突き飛ばされ、倒れた時に後頭部を階段の角に打ち付けてだろうと検視官と言っていたという。

世良真純は、検察官の見解とホースを回している不審な状況の矛盾点を確認をする。ホースの先にガムテープで何かをつけて振り回して威嚇して被害者がそれを避けようとしたのではないかと。

宮本婦警は否定する。被害者女性は靴をはいたままだったから家に入る前に空き巣と鉢合わせしただろうと。凶器を作ってる暇はないという。

 

コナンの推理 | 名探偵コナン

コナンの推理 | 名探偵コナンより引用

ホースの先に何かをつけたのが犯行後だとすると逃走するよりも大事なことだったということだと。園子は合図だという。近くにいる空き巣仲間に音で合図したのではないかと推理する。その推理に驚く蘭。

宮本婦警はそれはないという。携帯電話を鳴らしたほうが早いと。しかも合図を決めていたなら前もって音がなる何かを持っているだろうし、その家のホースは使わないだろうと。簡単に論破されてしまう園子。

ホースの先と、家の庭の蛇口と一致したから被害者女性宅のホースだとわかった。

次にラーメン店にいた容疑者3人の持ち物を検査したのなら犯人はガムテープを持っているはずだと真純はいうと。ガムテープはホースと一緒に投げつけられたという宮本婦警。

三人の持ち物は、、、

コナンの推理 | 名探偵コナン

cより引用

荘野由奈(34)ホステス

ハンドバックにいれてたのは、財布、嗜好品、ライター、携帯電話、チューインガム、ハンカチ、ティッシュ、自宅の鍵


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です