アイアムアヒーロー 221 比呂美が英雄の感染を示唆するも英雄は「うそ~~~~ん」

比呂美 | アイアムアヒーロー

比呂美 | アイアムアヒーローより引用

アイアムアヒーロー 概要

アイアムアヒーローは、ゾンビになる感染病が蔓延するなか平凡な日常が崩壊していく様を描いたホラー漫画。作品中では「ゾンビ」という言葉は直接使われていない。でも「ZQN」は使われている。

アイアムアヒーロー 第221話ネタバレストーリー・あらすじ

比呂美のワクチンの話に乗った漁師。東京に行くことになる。漁師はワクチン接種の第一号は自分の孫だと。それが条件。銃の件は東京につくまでに考えておけと。食料・水はきっちり三等分。あとは自由だという漁師。

泉谷しげる似の漁師 | アイアムアヒーロー

泉谷しげる似の漁師 | アイアムアヒーローより引用

漁師小屋の続きをやってもいいぞと笑う漁師。英雄と比呂美のあの体験を見られていた。

巨大ZQNは立ち上がり、まだ比呂美たちを追いかけてくる。陸地から大分はなれているから大丈夫だと思う英雄。

船のトイレで用を済ませた英雄は甲板にいる比呂美と話す。

結構揺れるから船酔い大丈夫かと。波も穏やかだから東京まで4時間もかからないという。樹海から江ノ島まで何日もかかったからもうすぐ東京という状況に不思議な感覚を覚える英雄。

比呂美 | アイアムアヒーロー

比呂美 | アイアムアヒーローより引用

英雄は本題を切り出す。比呂美が本当にワクチン目的で病院にいくのか。母親のことはと聞く英雄。比呂美は、母親のことには正直希望をみていない。ワクチンをつくることも正しいかはわからない。けど、ワクチンが作れたら、漁師の孫も母親も助けられると。

比呂美は、もう一人、船に乗っていることに気づいたかと英雄に聞くも英雄そういう霊感みたいなものはないから全然だという。

比呂美 | アイアムアヒーロー

比呂美 | アイアムアヒーローより引用

比呂美は語り出す。感染した時に頭の中がいろんな人と繋がった感じがする話をしたかと英雄に確認する。箱根あたりで聞いた気がすると返事する英雄。

比呂美は続ける。最初は、いろんな感情が偏頭痛のように入ってきて、恐怖や怒りなどの嫌な感情ばかり。自分もその感情に押し流されてイライラしてすごく嫌だった。

時々、断片的に他人の記憶も流れてきてどんどん混沌してきて、多くの感情が混じって自分がなくなっていく感じがした。でも頭に矢が刺さってからまた一人の世界に戻ったという比呂美。

クギが抜けた時、また感情が灰ってきた。でも今度は混乱した感情ではなく、ひとつにまとまっている感じ。複数いるけど、一つの目標に向かって一体感のような。ライブの開場時の一体感的なこと言ってたよねと英雄。それを外から見ている感じだという。

比呂美にHと言わせたい趣味おじさん英雄 | アイアムアヒーロー

比呂美にHと言わせたい趣味おじさん英雄 | アイアムアヒーローより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です