キングダム 468 桓齮の弱点

桓齮の弱点を見つける慶舎 | キングダム

桓齮の弱点を見つける慶舎 | キングダムより引用

キングダム 第468話ネタバレストーリー・あらすじ「“吉”と“凶”」

飛信隊を殲滅するために出てきた慶舎をゼノウ隊が突撃する。

紀彗軍の離眼兵は離れて弓矢でゼノウを仕留めようとするもゼノウ隊に阻止される。

紀彗も背中を槍で突かれ、負傷する。部下に心配されるも紀彗は、自分のことより慶舎の脱出を考える。しかし、ゼノウ隊の包囲網は想像以上に堅く。離眼兵でも混戦に持ち込むのがやっとの状況で慶舎の脱出まで届かない。

迫られている慶舎本人は冷静に戦況を見ている。

慶舎は、兵にもうすぐ“機”が訪れると告げる。

今度はゼノウ隊が木の陰から弓矢で紀彗を狙う。脳天目掛けて弓矢をひかれようとしたその瞬間。ゼノウ兵は馬呈によって一刀両断される。

馬呈軍が援軍にくるもゼノウ隊は嬉々として獲物が増えただけだと馬呈軍に向かって行く。そのゼノウ兵の背を矢が襲う。

紀彗軍に合流する劉冬・馬呈軍 | キングダム

紀彗軍に合流する劉冬・馬呈軍 | キングダムより引用

劉冬軍だ。劉冬軍も援軍に到着する。

劉冬は、紀彗に遅くなったことを謝罪するも紀彗は、号令もなく早く援軍にきてくれたことを褒める。劉冬もこの戦局を簡単にひっくり返せないことを重々承知していた。紀彗は慶舎さえ脱出できれば考えていた。

その慶舎の姿が消えた。

ゼノウ隊の包囲網から抜ける慶舎 | キングダム

ゼノウ隊の包囲網から抜ける慶舎 | キングダムより引用

慶舎はゼノウ隊の包囲網を突破して丘上に逃げていた。

慶舎は、紀彗軍、劉冬軍、馬呈軍を置いて本陣に戻ろうと移動を開始する。

ゼノウ | キングダム

ゼノウ | キングダムより引用

それを追うゼノウ。そのゼノウを阻止しようと馬呈が動く。しかし、馬呈を止める兵がいた。馬呈軍も含め紀彗軍は、持ち場に戻れという指示だ。

ゼノウ隊は慶舎軍が引き止めておく。その隙に紀彗軍は持ち場に戻れということだ。

紀彗軍は慶舎の指示通りに持ち場に戻る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です