アイアムアヒーロー 238 教祖・浅田の本音

教祖・浅田の本音 | アイアムアヒーロー

教祖・浅田の本音 | アイアムアヒーローより引用

アイアムアヒーロー 第238話ネタバレストーリー・あらすじ

池袋サンライズビルのZQNに侵入された階では、ZQNと人間との攻防戦が繰り広げられていた。

そのピンチに中田コロリ隊長が戻ってきて強いZQNを撃退する。

中田コロリ隊長の出現で安堵するリーダー。

女子を助けハグを促す中田コロリ | アイアムアヒーロー

女子を助けハグを促す中田コロリ | アイアムアヒーローより引用

中田コロリ隊長は、女子にハグを促すも、そんな冗談をいう前にエレベーターに乗って安全を確保しろと怒られる。

皆が一斉にエレベーターに駆け入る。

すると定員オーバーのブザーが鳴る。

草刈機などの重たい装備も複数持っているためだろう。

焦るもその間もZQNたちは迫ってくる。

現場のリーダーを任されていた女性が無言でエレベーターを降りる。

先に行って、すぐ追いかけると。中田コロリは何も言わなかった。

そして、ドアを閉じるボタンを押す。

ドアは閉まり、エレベータは上昇する。

その中では無言だった。

上の階では、老人たちが膝が痛いといいながらも移動していた。

少年は、老婆にどこに向かっているのかと聞くと瞑想部屋だという。

瞑想部屋で何をするのかと尋ねると神様にお祈りするという。少年は神様なんていないんじゃないのと口にする。

神様がいたほうが楽でしょうという老婆 | アイアムアヒーロー

神様がいたほうが楽でしょうという老婆 | アイアムアヒーローより引用

しかし、老婆は、神様がいたほうが楽でしょという。老婆は疲れたという。

移動するものたちは、浅田がくるか、配給はまだか、腹が減ったと口にする。

外が見える窓がある見晴らしの良い部屋に浅田がいた。

浅田は、外の巨大ZQNを眺めながら缶コーヒーを開けて飲む。

巨大ZQNを見つめる教祖・浅田 | アイアムアヒーロー

巨大ZQNを見つめる教祖・浅田 | アイアムアヒーローより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です